スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

双星の陰陽師 第2話「双星交差」

双星とは。

言葉にされると本当にひどいし、怪しい。


作品名でもある双星の陰陽師という言葉の説明が最後に出てきました。話の前提となる言葉の説明にしては随分引っ張られた感がある。しかし、私は最初、この双星の説明を怪しいと思った。あまりにも露骨に、直接的に過ぎることを言っている、というのが主な理由だ。露骨なことを言われると逆に疑いたくなるのが私の流儀である。

例えば、である。力を合わせることによって、巧みな連係プレーをしたり、強力な合体必殺技めいたものを放ったり、そういう二人の間に生ずる1+1が3にも4にもなる相乗効果、そのような概念こそが神子を生むということなのではないか。とまぁ、そのような可能性を考えた。とてもふざけた前振りをしておいて、このようなオチを付ける。あり得ないとは言い切れない。

だが、今はまだそれを言うべき時ではない理由により、少なくとも原作ではこれはやや無さそうになってきている。とはいえ、説明を鵜呑みにする気にならんという点は断固変わらんがね。何かありそうと常に疑う。


まぁ、今はとりあえずそのような問題は措いといて。出会いの印象は最悪であったが、行動を共にする機会が出来ていくうちに徐々に変わっていく、というのは一種の王道であり、私にとって好みの部類でもある。そのようなものとして楽しみたいものだ。
スポンサーサイト

トラックバック


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

【双星の陰陽師】 第2話『双星交差』 キャプ付感想

双星の陰陽師 第2話『双星交差』 感想(画像付) 相性最悪の紅緒とろくろが、『神子』を生む夫婦『双星』! 土御門有馬がチャラいので、本当かよ?って感じもしますけどw ラブコメ展開待ったなし!?(笑) 以下、感想はつづきから ネタバレ含みますのでご注意ください。

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

11番の日記

Author:11番の日記
FC2ブログへようこそ!

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
FC2カウンター
フリーエリア
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。