スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

仮面ライダーゴースト 第23話「入魂!デッカい眼魂!」

全員集合≠全員協力。

商品展開上「仮面ライダー」と呼ばれる姿に変身する奴三人が一堂に会し、いかにも変身しそうな動きを見せるが、全員はしないという動きが最高。意地でも、共通の敵に対して一致団結、などしないという鉄の意志を感じる。尤も、そうなった理由はそこまでの展開を踏まえて妥当性があるか。いずれにせよ、その姿勢、個人的には好きだぜ。

気付けば、眼魔とも友達になれる筈とか言って事実そういう動きをしていたタケルがアランに反発し、アランから友と言われつつ反発し戦っていたマコトがアランを助ける。完璧に状況が入れ替わってしまっていたが、そのことに全く無理を感じさせない。すごいことです。それにしても、一連のアランとマコトとの様子を見ていると、彼らが友であったというのは決して嘘偽りではなかったのだなぁ、と思わされる。

その後色々あってタケルは新たな強化を手に入れ、それは今まで出てきた眼魂全てを使っていると思われる、のだが画面を見る限り全員集まる意味があるのかよく分からない。その点は百歩譲るとしても、戦闘終了後はもうタケルが全ての目魂を使えるわけではなくなった。ここでもやはり一カ所に一致団結とするつもりはないようだ。


結局今回も仙人とイーディス長官との関係は分からずじまい。決して同時に画面に映っていないのが怪しくはあるが、それは意図的な怪し過ぎる点という気もする。仙人は心底仮面ライダーゴーストに協力しているようで、イーディス長官は心底眼魔の世界に協力しているように見えるが、腹の内が見えない以上あまり意味の無い考察だ。仙人はふざけたノリで、イーディス長官は真面目なノリに見えるが、これは周りの空気の差かもしれないしやはりあまりあてにならない。つまり、結局何とも言えない。
スポンサーサイト

テーマ : 仮面ライダーゴースト
ジャンル : テレビ・ラジオ

トラックバック


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

仮面ライダーゴースト 第23話「入魂!デッカい眼魂!」

仮面ライダーゴーストの第23話を見ました。 第23話 入魂!デッカい眼魂! 眼魔の世界で恐ろしい情景を目の当たりにし、恐怖に囚われてしまったタケルは今すぐにでも眼魔の世界とのつながりを断ち、人々を守らなければとの思いから冷静さを失い、アカリや御成達と共に険悪になる。 一方、アランはアデルに眼魂を砕かれ父暗殺の汚名を負い脆弱な肉体で追われる身となり、今まで信じてきたも...

仮面ライダーゴースト 第23話「入魂!デッカい眼魂!」

第23話「入魂!デッカい眼魂!」 新フォーム開眼! その前のうじうじタケルんがかなりウザイw

仮面ライダーゴースト 第23話 「入魂!デッカい眼魂!」

仮面ライダーゴースト第23話「入魂!デッカい眼魂!」脚本 福田 卓郎       監督 諸田 敏眼魂全員集合!仮面ライダーゴースト グレイトフル魂誕生!でござるの巻 

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

11番の日記

Author:11番の日記
FC2ブログへようこそ!

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
FC2カウンター
フリーエリア
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。