仮面ライダーゴースト 第21話「驚異!眼魔の世界!」

眼魔の世界を目指せ。

イーディス長官、イーディス長官だと、何者だ、仙人ではないのか。大事なことなので二回やりました。イーディス長官が大抵たち一家と話しているのと並行して、タケルたちの話が進む。そこでタケルから、仙人がどこを探してもいないという話題が。ここまで間が良過ぎると、逆に、怪し過ぎて怪しくないミスリードの類を疑いたくなる。そんな引っ掛けをして、一体何の意味があるのかという気もするが。答えが出ていない時点で問うべきことでもない。結局のところ、つまり、何も分からない。

それはさておき。ケジメを付けるべく眼魔の世界へ行くマコト、それを追いたいけれど出来なかったので色々手を尽くすタケル一味、完璧な世界である眼魔の世界を広めようというアドニス、それについて色々策をめぐらすアデルら。眼魔の世界というやつ、様々な言及があるにもかかわらずいつまでたっても実態は明瞭ではない。驚異と言いつつ何が脅威なのか全く分からない。眼魔の世界というものそれ自体を話を引っ張るネタにしているようだ。

大帝の家族内で明らかに意見というか、考え方が分かれているようなのも実にこの作品らしくて良し。アデルが良からぬことを企んでいるのはほぼ明らかだが、そこからどんな展開があるか。楽しみ楽しみ。安易にアデルを唯一の敵として団結、なんてことにはなってほしくない。


ところで、画材に抽象絵画を描くところからキュビという名を付けられた、と言いたいようだが。キュビズムは別に抽象画のことではないぞ。どうやらアカリは科学にはうるさいが、芸術方面には疎かったようだな。
スポンサーサイト

テーマ : 仮面ライダーゴースト
ジャンル : テレビ・ラジオ

トラックバック


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

仮面ライダーゴースト 第21話「驚異!眼魔の世界!」

第21話「驚異!眼魔の世界!」 完璧なる世界() アドニスは家族とイーディス(仙人)の前で改めて完璧なる世界を広げることを宣言。

仮面ライダーゴースト 第22話「脅威!眼魔の世界!」

仮面ライダーゴーストの第22話を見ました。 第22話 脅威!眼魔の世界! 「マコト兄ちゃんの体が眼魔の世界に!?それってどういうこと?どうしてそんな…」 「あそこはそういう世界なんだ」 「え、じゃあ…もしその体を奴らが消してしまったら…」 「この俺も消滅する」 眼魔の世界にある体を消されてしまえばマコトも消滅するという衝撃的な事実にショックを受けるタケルはマコトと...

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

Author:11番の日記
FC2ブログへようこそ!

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
FC2カウンター
フリーエリア