スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

終わりのセラフ 第23話「傲慢なアイ」

整理しよう。

話が混乱気味になるので、少し纏めたい。


今回は、原作漫画単行本第10巻の最後の方から11巻の真ん中ぐらいまで、と思われる。正確には、10巻最後の収録エピソードと、11巻最初の収録エピソードと、11巻二番目のエピソードの真ん中ぐらいまで。11巻最初が雑誌2015年12月号(11月発売号)掲載で、二番目が2016年1月号(12月発売号)掲載となる。後者が2015年12月20日現在世に出ているものなので、今見れば、続きのネタがすぐ分かることですね。


本編。このたびの月鬼ノ組の作戦は、貴族を皆殺しにするつもりで戦い、ある程度時間がたったら空港に集まる、というものであった。そこには逃走用のヘリがあり、それを使って吸血鬼を関東圏におびき寄せる、というわけだ(とても大雑把な要約)。これはグレンの指示であるが、そう部隊を動かすよう差し向けたのは暮人である。暮人は、一応、本人の戦力も頭脳も優秀で、やると言ったらやるタイプである。そんな彼が新宿におびき寄せて一網打尽にする策があると言ったらきっとそうするのだろう、とそんな風に思ったから、グレンは指示に従っていたという節がある。

だが、しかし。空港にヘリは無かった。人っ子一人いなかった。この作戦説明は表面的であり、こうして空港に人及びそれを追ってくる吸血鬼を集めてあることを行うのが、暮人の真の目的だったのである。グレン以下月鬼ノ組は良いように踊らされた格好だ。というのが、シノア隊ら空港に集まったメンツの出せる結論。

この説明は大体あっている。グレンのことを除いて。彼は多重人格で、隠された人格が事件の黒幕だったのである。被害者どころか黒幕、それが彼の真の立場。多重人格なんて伏線は特に無かった気がするとか、意外性以外何も無いとか、言いたいことは色々あるけど、それは措いておこう。彼は彼で終わりのセラフについての実験にかかわる必要があり(とても遠回しな言い方)、この作戦もそこに繋がるように行動した、のであろう。

なお、明言されてはいないが、フェリドのパートナーとやらもグレン(の生成りとしての人格)であろう。暮人ではないのが意外だという向きが一定数いるが、彼は少なくともフェリドに対しては子供をスパイとして使うような、自分の影を消した動き方をしている。そんな奴がわざわざ直接会って話すかなぁ、という気がするので、もとよりこの可能性はほぼ無視できた。


次回で最終回。原作を知っていても分からない結末を楽しみにさせてもらおう。ところで、サブタイが色々と完璧だ。作品タイトルと同じ言葉であり、今までのサブタイの法則性(漢字、平仮名、片仮名が順番に出てくる)を守ったものであり、なおかついよいよ作中で終わりのセラフが出てくるところなのだからちゃんと内容を表す言葉でもある。しかも、次が最終回なのだから終わりという言葉を関するのにはある種相応しさがある。最後をこれにするために、今までの全てがあったのだと言われても信じるレベルで完璧だ。
スポンサーサイト

テーマ : 終わりのセラフ
ジャンル : アニメ・コミック

トラックバック


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

終わりのセラフ 第23話「傲慢なアイ」

第23話「傲慢なアイ」 空港に集まった月鬼ノ組の生き残りたち。 輸送用ヘリはおらず、指令書には待機としか書かれていなかった。

終わりのセラフ 名古屋決戦編 第23話「傲慢なアイ」

終わりのセラフ 名古屋決戦編の第23話を見ました。 第23話 傲慢なアイ 吸血鬼達からなんとか逃げ切ったシノア達は空港に辿り着くも逃走用のヘリコプターは用意されておらず、暮人が立てた作戦だということが深夜から明らかとなる。 仲間を失った鳴海は柊家にウンザリし、任務を放棄してグレンを救出しに行こうとし、深夜も任務を放棄することを認めてくれるのだった。 その頃、クロー...

終わりのセラフ 名古屋決戦編 TokyoMX(12/19)#23

第23話 傲慢なアイ 空港に逃走用のヘリはなかった。 管制室に指令書があった、待機せよが命令だった。 仲間が死んでシノアに八つ当たりする井上利香。 利香を止める鳴海、代わりに鳴海が怒る。 この作戦の立案者は柊暮人だと打ち明ける深夜。 ヘリで新宿に吸血鬼を誘導する作戦だったと。 グレンの発案でないのならと救出に向かう鳴海。 時雨と小百合も同行する。 深夜もグレン救出に同行すると命令を変更...

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

11番の日記

Author:11番の日記
FC2ブログへようこそ!

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
FC2カウンター
フリーエリア
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。