スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

仮面ライダーゴースト 第4話「驚愕!空の城!」

不如帰。

言うまでもなく、ホトトギスの詩は後世の創作である。しかし、こういうものが平然と罷り通ってしまうぐらい織田信長が冷酷で部下でも平然と殺す人物だという幻想は広まっている。この幻想はどこから来たのだろうか。まぁ、そういう細かいことはその道のプロに考えてもらえば良い。重要なことは、秀吉の成り上がりとか楽市楽座とか、懐の広そうなことは少し考えれば幾らでも思いつくではないかということだ。信長を敬っているというわりには冷酷な人物だと思っていたゲストの人の頭は大丈夫だろうか。


最後に、新たなる仮面ライダー、スペクターの登場。作中ではここまで、仮面ライダーという単語は最初しか出てきていない、筈。そこでも、仮面ライダーゴーストと一気に言い切ったので、この力若しくはそれを使う者を指す一単語だと思ってもおかしくない流れである。そもそも、この力は複数人が持ち得るとも言っていない。まぁ、さすがにそれぐらいは想像しろと言えないこともないが。なので、仮面ライダースペクターという新手が出てきたことそのものに驚いても全くちっともおかしくないのである。この辺は大変堅実な流れである。

さて、繰り返すがタケルは仮面ライダーで一つのジャンルだと思っていなかった可能性が高い。また、もともと仮面ライダーとしてやるべきは眼魔と戦うことであって人助けをすることではない。律儀に人助けをするのは完全に彼の性格によるものである。要するに「仮面ライダーだから善行をするべきだ」式の論法は全く微塵も成り立たないように緻密に設定が組まれているのである。もし、この論法が出てきたら、その瞬間堪忍袋の緒が切れる自信がある。その上で、あまり友好的ではなさそうなスペクターの登場である。いかなる物語を見せるか楽しみだ。
スポンサーサイト

テーマ : 仮面ライダーゴースト
ジャンル : テレビ・ラジオ

トラックバック


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

仮面ライダーゴースト 第4話「驚愕!空の城!」

第4話「驚愕!空の城!」 タイムリミットは88日。 眼魂連続ゲットでこの調子なら何とかなるんじゃないか。 そう上手く行くとは限らないと嫌なフラグを立てる竹中仙人。 今回は着ぐるみ!ちょ、コスが雑過ぎる~www 「鳴かぬなら殺してしまえホトトギス」 今回は信長か。

仮面ライダーゴースト 第4話「驚愕!空の城!」

仮面ライダーゴーストの第4話を見ました。 第4話 驚愕!空の城! 3個目の眼魂を手に入れたタケルだが、仙人によると次の眼魂は簡単には手に入らないと言われるも、英雄は織田信長だとヒントをもらうことはできる。 不可思議現象研究所にとある企業の社長が突如、横暴で冷たい人間になり、社内の物が浮かぶことがあると調査の依頼が舞い込んだ。 「物が浮くなんてまさか…」 「答えはあな...

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

11番の日記

Author:11番の日記
FC2ブログへようこそ!

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
FC2カウンター
フリーエリア
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。