スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

仮面ライダーゴースト 第3話「必中!正義の弓矢!」

現代の義賊。

正直、義賊と言えば鼠小僧だと思うんですけどね。


今回話題となる英雄は、ロビン・フッド。正直、ややマイナーな部類である。その名は知っていてもどんな逸話を持っているのか正確に知っている人は少なかろう。そういうタイプだ。下手をすれば、ウィリアム・テル辺りと混ざるかもしれない。そういう、少なくとも日本国内ではそれほど有名でない方の英雄なので、勉強になる話だっと言えないこともない。

尤も、それ故ロビンフッドが義賊であるのを当然の前提として話が進むのは中々の違和感。現代日本で義賊という煽りから、ロビン・フッドの再来がスラスラ続くだろうか。そういう人は多分ひょっとしたら、稀にいるかもしれないが、普通いないよ。といった感じで根本の部分で奇妙過ぎて話に乗れなかったのは痛し痒し。


頭の良い馬鹿だったヒロインが環境に適応を始めているのが、個人的には良し。科学的というのなら、目の前に事象があるという点は受け入れてほしいところ。自分の頭に無いものを滅多矢鱈に否定するのは断じて科学的ではない。そこは是非変わってもらわないと害悪としか思えない。


今回も順調に一話完結で、一話完結が基本スタイルだとほぼ確定。『フォーゼ』『ウィザード』『ドライブ』などのような無理矢理二回完結にした結果、薄め過ぎたカルピスみたいに個々の話が薄い、オチが見え見えという状態になっていない点では大変喜ばしい。
スポンサーサイト

テーマ : 仮面ライダーゴースト
ジャンル : テレビ・ラジオ

トラックバック


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

仮面ライダーゴースト 第3話「必中!正義の弓矢!」

仮面ライダーゴーストの第3話を見ました。 第3話 必中!正義の弓矢! 盗んだ金を貧しい人達に配っている怪盗リトルジョンを名乗る男による強盗事件が続発しており、テレビではそんな彼を現代の義賊・ロビンフッドと呼んでいた。 「盗まれたのは政治家が隠し持っていた裏金なの。発覚を恐れて犯行予告のことを警察に届けてなかったみたい」 「見えない力とは眼魔の仕業では?我ら不可思議現象...

仮面ライダーゴースト 第3話「必中!正義の弓矢!」

第3話「必中!正義の弓矢!」 金餅とは分かりやすいw 不正な金を狙う義賊・リトルジョンを名乗る怪盗が世間を騒がせる。 御成は「不可思議現象研究所」を立ち上げて情報収集のお手伝い。 お寺さんが副業始めちゃいましたw

ゴースト 第03話 「必中!正義の弓矢!」

●仮面ライダーゴースト 【使用ゴースト眼魂一覧】 ゴーストオレ○ムサシ○エジソン○ロビン(NEW)○ ------------------------------------------------------------ 脚本:福田卓郎 監督:山口恭平 アクション監督:宮崎 剛(ジャパンアクションエンタープライズ) 特撮監督:佛田 洋(特撮研究所) ----...

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

11番の日記

Author:11番の日記
FC2ブログへようこそ!

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
FC2カウンター
フリーエリア
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。