スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

終わりのセラフ 第14話「交錯するカンケイ」

装備を使いこなすには。

精神世界対話を経て強くなるのは基本。


今回は、基本的に原作漫画単行本第5巻の残りから第6巻の途中まで。これだけではアバウト過ぎて何の説明にもなっていないな。大筋では鬼呪装備修行の話を一回に仕立てつつ、細かいところで色々な編集が見られる。この編集は結構秀逸で、それほど重要と思えない要素が切り捨てられたり、一部の案件の順番を変えたりして、アニメの一回として綺麗な形に収めている。


さて、鬼呪装備の修業とは、精神攻撃めいたなんかを乗り越えることであった。定番のネタだし、実際この作品でも既に一回やっている。だが、だからと言って悲惨な過去で煽ってきたのを華麗に無視する優ちゃんは確かに少しイラッと来るものもある。そこはもう少し苦しんでくださいよ。ノリが悪い。

まぁ、その分典型的描写は代わりに君月がやったということなのだろう。この一件は終わってみれば、色々あって無視する優ちゃん、綺麗に嵌る君月、そもそもこんな修行をするまでもなくいつの間にか目標とする境地まで達していた与一、と三者三様の様子を見せている。それは多分に含意がある描写である、ような気がする。


特に上位の吸血鬼が集まって話し合っていると思しき上位始祖会。前回のラストを受ける形でこれが描かれたわけが、その内容はさておき。絵面が思いっきり『エヴァンゲリオン』のゼーレだ。殆どサウンドオンリーで、変な枠だけが映像として映し出されている。こんなにコテコテの奴ら滅多に見ないよ。

まぁ、それは兎に角。ここでフェリドはこの場を活かしてクルルを脅すようなことを言いながら、結局決定的ことはしなかったり、相変わらず何がしたいのかよく分からない奴である。日本帝鬼軍に内通者がいるような描写など、やたらと黒幕じみているわりには描写が増えるほどに何がしたいのかさっぱり分からなくなってくるのがこいつの特徴である。


あと、OP、ED初お披露目。EDはさておき、OPは映像が気になる。最後の方は、今後の本編の展開を踏まえたネタバレというか前振りというかそういったものなのか、単なるイメージ映像の類なのか。どちらかでまるで印象が変わってくるんだが。
スポンサーサイト

テーマ : 終わりのセラフ
ジャンル : アニメ・コミック

トラックバック


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

終わりのセラフ 名古屋決戦編 第14話「交錯するカンケイ」

終わりのセラフ 名古屋決戦編の第14話を見ました。 第14話 交錯するカンケイ 「憑依化に失敗すれば鬼が暴走する可能性があります。だからわざわざ壁の外まで来たんです」 「暴走…」 「ん、何だよ?」 「いや…」 優一郎と君月は「憑依化」や「具現化」を使えるようになるために訓練を開始することにするのだが、与一は既に自力で具現化に成功していた。 阿修羅丸との苦戦の末に...

終わりのセラフ 第14話 交錯するカンケイ

クルル、フェリド、柊暮人、グレン・・・ここらへんの人 みんな何かそれぞれ大きな計画もってるよねえ・・・。

終わりのセラフ 名古屋決戦編 TokyoMX(10/17)#14

第14話 交錯するカンケイ 鬼呪装備の具現化の訓練が始まった。 ヨハネの四騎士が接近してきたが与一が撃退する。 訓練することもなく、既に具現化を達成している与一。 毎晩鬼と対話していたら出来ちゃった。 優一郎が訓練を開始する、剣に血を吸わせます。 それで鬼と対話できます。 他のメンバーは暴走対応の要員です。 君月と与一は柊暮人とに優一郎の暴走を尋ねられたが  シノアの言葉通り知らないで押...

終わりのセラフ 名古屋決戦編 第14話「交錯するカンケイ」

第14話「交錯するカンケイ」 鬼の憑依化の修行。 教えてやるといった割にグレンは出て来ないのね。

終わりのセラフ 名古屋決戦編 第14話「交錯するカンケイ」

「俺が仲間になってやる」 鬼呪装備の力を引き出す為 阿修羅丸と対峙する優一郎! そして上位始祖会ではそれぞれの思惑が…   【第14話 あらすじ】 吸血鬼との戦いで実力不足を痛感した優一郎は、家族を守るため、「鬼呪装備」の更なる力を引き出す修業に身を投じる!一方、吸血鬼の世界では「終わりのセラフ」を兵器利用する人間の動きを危惧し、吸血鬼上位始祖会が開かれていた。「終わりのセラフ...

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

11番の日記

Author:11番の日記
FC2ブログへようこそ!

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
FC2カウンター
フリーエリア
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。