スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

Charlotte 第11話「シャーロット」

ベイン・オブ・能力者。

いきなり話が大きくなったような、そうでもないような。


今回は、作品名でありながら今まで全く作中で触れられたことの無い極めて謎めいた言葉“シャーロット”がサブタイになっている。いよいよ、この謎が明らかになるのか、というわけで(今まで通り全く期待を持たずに)見ていました。そして、その真実は。シャーロットとは作中世界にのみある架空の彗星の名で、それに含まれる未知の粒子が人間に妙な影響を及ぼし能力者が生まれるのだ、という。分かるか、そんなもの。というか、知るか。一から十まで初耳な上、理屈が出鱈目じゃないか。妹が天文好きとか、星ノ海学園というネーミングセンスとかから話が繋がったような錯覚を受けかねないのが若干性質悪い。

冷静になってみれば、さすがにここまでちゃらんぽらんな要素が作品タイトルとは考え難いので、これはミスリードの類で真に重要な意味は別にあると見るべきであろう。この作品を語る上で、製作者の関係からしばしば話題に上がる『Angel Beats!』もダブルミーニングだったし。


そんなわけで、能力者は世界中にいるし、それを狙う者も沢山いるし、それ故に抗争の火種も大量にある。乙坂兄率いる組織もテロリストに脅かされる、というのが今回の話。いきなり話が大きくなったような気もするが、今までは無理矢理物凄く限られた範囲しか描かないようにしていたのであり、大規模な真実が隠れていたのだとしても問題だとは言えない。いや、やはり苦しいか。テロリストなんて今までそれらしき描写はまるでなく、脅威と言っても描写にいささか不整合を感じる研究者のことしか語られてなかったから唐突感はどうしようもない。

さて、テロリストによって熊耳が壮絶なインタビューを受けた後、色々あって会長を庇ったりなんかして惨たらしく死んだ。惜しいやつを亡くした、とは思わない、というか死んだことそのものをなんとも思えない。どちらかと言えば、途中の拷問の方が揺さぶられるものがあったよ。しかし、テロリストは会長をいたぶってくれたようで、そこは実に良かった。あの、無意味に偉そうで他人の心身を傷つけても自分さえ良ければそれで良いと言わんばかりのクズ野郎が痛めつけられる側になるのは最高だ。スカッとした。


ところで、崩壊の能力で崩れた建物のところに人がやってきて、という絵が第6話とよく似ている。結局崩壊で建物ごと倒す羽目になった時には、またこの展開かよと思ったが、ひょっとしたらわざと同じような展開にしているのかもしれない。妹同様刃物を持った奴から襲撃を受けたしな。そんなことをしてどういう効果を狙っているのかは知らない。
スポンサーサイト

テーマ : Charlotte(シャーロット)
ジャンル : アニメ・コミック

トラックバック


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

【Charlotte(シャーロット)】 第11話『シャーロット』 感想 (キャプ付

Charlotte(シャーロット) 第11話『シャーロット』 感想(画像付) 熊耳、死す。 有宇は片目とタイムリープを失い、激動の展開ですね。 切り札を無くし、無理ゲーになってきそうですが…どうなるのか? わりとあっさり目は治療できるのかなw 無事、歩未を救い出した乙坂有宇の前に現れる熊耳と目時。 彼らに連れられ訪れた研究施設内で、特殊能力発生の原因を知ることにな...

Charlotte -シャーロット- 第11話「シャーロット」

Charlotte -シャーロット- 第11話「シャーロット」です。 いよいよ終

Charlotte 11話「シャーロット」 -小さなことを気にすることの大切さ-

目的を達成しようと奔走するのはいいこと。 だけど、途中にある小さな物事も気にしないと・・・ 能力者を救おうと奔走する隼翼には他が見えていなかったんだろうなぁ。

Charlotte 第11話 シャーロット

熊耳、目時の案内で隼翼と会う有宇、歩未。 その頃、運転手の古木は暗い声で胡散臭い電話を受けており… 隼翼に事情説明し、これからどうなるのか、一緒に帰れるのかと聞く有 ...

アニメ感想 15/09/12(土) #下ネタという概念が存在しない退屈な世界 第11話、#Charlotte 第11話

下ネタという概念が存在しない退屈な世界 第11話『テクノブレイク』今回は・・・裏切った鼓修理のせいで、事件が大きくなってます。そんな鼓修理もすぐに裏切られてるし。てか、 ...

Charlotte -シャーロット- 第11話 感想

 Charlotte -シャーロット-  第11話 『シャーロット』 感想  次のページへ

Charlotte 第11話 シャーロット

シャーロットの説明がどうでもいいような驚愕展開に・・・・

Charlotte TokyoMX(9/12)#11

第11話 シャーロット 熊耳と目時に連れられて兄、隼翼と会う。歩未を助けるためのタイムリープでの経緯を話す。由宇はタイムリープに崩壊の能力まで手に入れた。危険過ぎるので能力を狙う者も現れるかもしれない。兄たちが作った研究施設で能力が失われるまで暮らすことにする。 能力はシャーロット彗星から振りまかれる粒子に依って発症する。75年周期で地球を巡る、12年前の接近で粒子が撒かれた。海外では魔女裁...

Charlotte(シャーロット) 第11話 「シャーロット」 感想

隠れ家で見たもの…そして新たなる敵

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

11番の日記

Author:11番の日記
FC2ブログへようこそ!

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
FC2カウンター
フリーエリア
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。