スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

アルドノア・ゼロ 第21話「夢幻の彼方」

そういう態度に出るか。

いや、よく考えるとそれほど不思議は無いか。


スレインがレムリナから呼び出され、アセイラムが既に目覚めていることについて質問を受けたので答えたら実は本物のアセイラムが演技をしていたのだと明らかになった。レムリナがアセイラムに色々入れ知恵をしており、スレインを引っ掛けたのだ。ということだが一連の騒ぎで、レムリナの意図はどうにもよく分からない。どうあってもスレインの関心が自分には向いていないと思ったから共倒れにでもしようと思ったのだろうか。

他の連中は大体分かる。たとえば、正気に戻ったアセイラムはスレインに戦争をやめさせるよう命じるも、スレインはこれを拒む。銃を突きつけるアセイラムは第12話までのOP映像に態々合わせた様な不自然さを覚えたものの、当事者の立場なら分からなくもない。スレインのことだからアセイラムの命ならすぐにでも従うのではという気もしたけど、そもそも今の彼は地球攻撃で一つになった集団のトップなのだ。こんなところでいきなり態度を変える朝令暮改は出来ない。というわけでこの対応も自然ではある。


戦争は戦う相手が居るから起こるのであり、侵略によって一つになるか、完全に滅びない限り終わらない。というようなことをスレインは言ったけれど、たとえ侵略出来ても独立を目指して内紛が起こるかも知れず、相手を滅ぼすのは難しいばかりで益が少ないから結末は講和という手段をとる。わりと穴だらけの主張だけど、スレインとてそんなことは百も承知であろう。重要なのは、自分が指揮を取るこの戦争はそういう意識でやっている、ということだ。

ひょっとするとスレインは、地球侵略や交戦に積極的な輩が皆殺しになる負け戦にしたいのかもしれない。最後の一人まで滅ぼすことによって戦いを終わらせる、その滅びは自分たちというわけだ。そして、残されたそこまで戦争に乗り気でない者たちをアセイラムが率いる、そんな状況が目標なのかも。よく見るとスレイン自身は一度も、地球に版図を広げるとも地球の資源を奪うとも言っていない。彼が語ったのは、アセイラムが治める争いの無い新世界、というとてもふわっふわした理想だ。かような解釈を許す余地はある。まぁ、物語として目新しくないオチの上、普通に考えて早々上手くいくとは思えず、何より戦いに巻き込まれて死ぬ人には迷惑極まりないけど。

まぁ、この妄想が合っているかどうかはさておき。ハークライトがにわかに気になってくるところだ。最後のやり取りを見る限り、彼は本気でスレイン個人に従っている。レムリナはスレインたちの集団において、アセイラムはヴァース本国において特別な立場にある人物だ。それの拘束を見過ごし、スレインの考えを優先するというのは普通に考えれば大逆に等しい。この態度を見れば彼のスレイン個人に対する忠誠は疑う余地が無い。思えば、ザーツバルムを殺した罠に一役買ったのも彼だった。ハークライトこそスレインの唯一信用できる腹心の部下であり、盟友なのだろう。おそらくスレインの戦争の狙いも知っている。今も何か仕掛けているのかも。

あと、クルーテオの息子。こいつは本人よりもトロイヤード博士の名を出したのが気になるところだな。言うまでも無くスレインの父で、アルドノア研究の第一人者であり、前ザーツバルム伯爵の恩人でもある。そんな設定がやたら濃いくせに名前すら不明瞭な謎の人物。このまま投げっぱなしになる可能性を少なからず考えていたので、ようやく詳細に触れられそうで気になるところ。詳細に触れるよな。これで結局何も明かされなかったらさすがに怒るぞ。


三人の火星騎士、その後。透明化や雷撃はわりと見たまんまだが、分身能力は本当に数が増えており、全員本物という驚愕のオチ。パイロットも増えてるように見えるんだけど爆発四散しなかったらどうなるんだ。様々な疑問を残しながら一気呵成に全員爆発四散した。

疑問は残ったけれどデューカリオンたちにとって苦しい戦いなのは間違いなかった。勝利に導いた伊奈帆も義眼を使う反動で苦しんでいる様子。人間関係で嘘吐きと言われたスレインであるが、伊奈帆も決して軽くなどない義眼の反動を慣れてきたから問題無いなどと真っ赤な嘘をついていたりする。
スポンサーサイト

テーマ : ALDNOAH.ZERO アルドノア・ゼロ
ジャンル : アニメ・コミック

トラックバック


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

アルドノア・ゼロ BS11(3/07)#21

EP:21 夢幻の彼方 伊奈帆から託されたペンダントをアセイラム姫に 届けたマズールカ。それで全ての記憶が蘇ったアセイラム姫。2年もの間、戦闘が続いていたことを知る。スレインに会おうと部屋を出るとアセイラムに変身した レムリナ姫に銃を向けられる。レムリナ姫も治療液に浸されたアセイラム姫が消失して 不審に思っていたのだった。スレインに訪ねると依然として危篤状態だとだけ告げられていた。嘘つき。 ...

アルドノア・ゼロ 第21話 『夢幻の彼方 -The Fortune's Fool-』 一期OP、銃を構えるアセイラムのシーンが来た!

やはり銃口の先はスレ…アセイラム!?そうです、あのアセイラムはニセイラム=レムリナ姫でした。アセイラムがアセイラムに銃を向ける。やはり影武者の下克上でしょうか。 イナホ=一休さん。とんちでどうにかって…鞠戸大尉は蜷川新右衛門さんか。雷、隠れ蓑、分身て確かに忍者っぽいけどソニー千葉=千葉真一を出してくるとは。 雷が鬼門。隠れ蓑はスモークで何とかなる、単騎なら真っ先に...

アルドノア・ゼロ 第21話「夢幻の彼方 —The Fortune’s Fool—」

「もう貴方は 私の知っているスレインではないのですね」 スレインの目的を知ったアセイラム姫――! そして、火星騎士の連携攻撃に伊奈帆は…    かつて アルドノアの起動権に基づいた階級社会を憂いてたザーツバルム卿 元々火星に住む事自体が間違いであり、〝アルドノア〟があるからこそ 人類は戦争を始めた アセイラムもレムリナも、そして自分達もアルドノアの犠牲者なのだと… しか...

ALDNOAH.ZERO -アルドノア・ゼロ- 2期 第21話 感想

 ALDNOAH.ZERO   -アルドノア・ゼロ-  2期  第21話 『夢幻の彼方 -The Fortune’s Fool-』 感想  オルガ「風林火陰山雷!!」  ラフィア「…その機体、消えるよ」  ゼブリン「我が機体は108式まであるぞ!!」  次のページへ

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

Author:11番の日記
FC2ブログへようこそ!

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
FC2カウンター
フリーエリア
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。