スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

アルドノア・ゼロ 第18話「深い森を抜けて」

二つの戦い。

もっと多くの細々とした何か。


地球上では伊奈帆たちが一人の火星騎士と戦い、宇宙ではスレインが前回のヒキ通りマリルシャン伯爵と決闘をする。二つの戦いがAパート、Bパートそれぞれに割り振られているという意図の分かり易い構成。尤も、どちらも派手な戦闘だけでなく細かい人間関係が色々あり、そちらが興味深くもある。


伊奈帆たちが戦った火星騎士は、うん、なんだかよく分からなかったな。ビームが得意だったっぽいがそんなことで威張られてもなぁ。ビームの刀やロケットパンチと同レベルのくだらない代物に見える。論理的弱点は無く見た目通りに強い上、最後まで油断せず戦ったのに好感持てるけど、その分負けたのが理不尽。

スレインとマリルシャン伯爵との決闘は、スレインが勝つのは予定調和。であるからこそマリルシャンのカタフラクトには注目していた。一体どんな面白能力を使うのか。これが次元バリアのニロケラスのような防御に特化した能力なら、能力はあくまで補助で攻撃性もそこまで優れて描かれていないタルシスでは相性上勝つのはほぼ不可能なのでは、と思える。それをあくまで論理的に覆せば、きっと最高に面白い。

そう考えていたのだがいざ実際に出てきたそれは、大量の子機をばら撒いて同時に攻撃をかける、だけ。防御に徹してない時点で普通に無理だと思った。確かに、昔から攻撃は最大の防御と言い、未来を正確に読めたところで防御も回避も不可能な攻撃が来ると読めたところで無意味。そういった点でタルシスに相性が良いと言えなくもない。だが今回、地球上で伊奈帆たちと戦って敗れたカタフラクトは飽和攻撃が無意味な奴だった。手数に頼ってる時点で普通に無理だと思えてしまう。


なにやら急速に距離を詰めているスレインとレムリナ姫。ついにはレムリナが、アセイラムと偽ったままスレインを夫にすると言い出した。いやいや、止めて下さいよ。レムリナの考えは分からないことはない。ヴァース皇族への恨みをがあるのだろう。ただ、他人の名前を使うのは止めましょう。おりしもレムリナはアセイラムの生命維持装置を止める、と思いきや途中でやめたが、なぜかその後アセイラムが目覚めた。一体誰にとって得で誰にとって損なのかは分からないけれど、間違いなく面倒なことになりつつある。神ならぬ身、アセイラムが目覚めるなんて誰にも分からなかったとはいえ、アセイラムの名をしかも大衆の前で使って結婚の宣言をする必要は本当にあったのだろうか。
スポンサーサイト

テーマ : ALDNOAH.ZERO アルドノア・ゼロ
ジャンル : アニメ・コミック

トラックバック


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

アルドノア・ゼロ BS11(2/14)#18

EP18: 深い森を抜けて 生前、ザーツバルム卿に世話になった火星騎士の 3人がスレインと好意的に話す。しかしマリルシャン伯爵との決闘は賛同しかねる。生まれなどに関係なく意思を統一すべきとの説明に 納得する1名の騎士、渋々了承する2名。 私の所為ですねと決闘に関して詫びるレムリナ姫。私の力を誇示する良い機会です。未だ王族への遺恨を持つレムリナ姫は自分がスレインと 似ていると告げる。地球人が火...

ALDNOAH.ZERO -アルドノア・ゼロ- 18「深い森を抜けて -The Rose and the Ring-」

ALDNOAH.ZERO -アルドノア・ゼロ- 18「深い森を抜けて -The

アルドノア・ゼロ ALDNOAH.ZERO EP18「深い森を抜けて」

後の『屈折王』である。 姫様大変だわーwww 起きたら夫が出来てるwwwwwwwwww スレインは「奇跡は起きない」とあきらめたんですね。 これで、アセイラム姫はかえって自由じゃね? ・決闘は全財産を掛けて。 先週の続きだけど、直ぐにはやらないのね。 告知みたいなことはするんか。 地球人風情が、という心情に端を発する油断を刺すと言うのは良い事ですが、はてさて。 この機会...

アルドノア・ゼロ 第18話『深い森を抜けて -The Rose and the Ring-』 キャプ付感想

アルドノア・ゼロ 第18話『深い森を抜けて -The Rose and the Ring-』 感想(画像付) 目覚めるのは不可能と言ったそばから、復活のアセイラム姫(^^; スレインを養子にして、Bパートで倒されたザーツバルムの時のような… フラグ回収が早すぎますね…。  テンポは良いのですけどw セルナキスのソリスを艦砲射撃で倒そうとするイナホたち。 一方、月面...

巻き込みたくなかった/アルドノア・ゼロ18話他2015/2/16感想

<記事内アンカー> 探偵歌劇 ミルキィホームズ TD 第7話「黄色いキャラはいかに改装されたか?」 アルドノア・ゼロ 第18話「深い森を抜けて」  バレンタインというのが現実に存在するのは認識しているが、それが一昨日だという認識が欠落しかかっている自分に愕然。気がついたら節分やら七夕やら過ぎてた的な。

アルドノア・ゼロ 第18話「深い森を抜けて —The Rose and the Ring—」

「この決闘に勝利すれば  私に反発する軌道騎士たちに牽制になるでしょう」 スレインとマリルシャン卿との決闘 そして、地上ではソリスとの戦いが…!    遅くなりましたが今週の感想を… マリルシャン伯爵と決闘をする事になったスレイン! その事に関して他の火星騎士と通信を交わし説明していたけれど また新たなキャラが3人増えましたね いつまで出番があるか(ぁ) ゼブリン、...

ALDNOAH.ZERO -アルドノア・ゼロ- 2期 第18話 感想

 ALDNOAH.ZERO   -アルドノア・ゼロ-  2期  第18話 『深い森を抜けて —The Rose and the Ring—』 感想  韻子「ライエ、イナホから何か聞いてない?(チラ」  ライエ「何も(……ごめん)」  不見咲「なんだ、スタイルの話じゃないのか」  次のページへ

アルドノア・ゼロ 第18話

レムリナ姫(CV:夏川椎菜)は、自分の考えでマリルシャン(CV:千葉進歩)たちを呼び寄せたことを後悔しますが、スレイン(CV:小野賢章)は今回のことを利用するつもりのようです。 マリルシャンとスレインは、姫を賭けて決闘することになるのですね。 今回のことで、スレインも追い詰められつつあるのかな。 ザーツバルムと懇意にしていた伯爵たちは、マリルシャンとの決闘にはあまり良い顔を...

アルドノア・ゼロ 第18話 『深い森を抜けて -The Rose and the Ring-』 姉に命令できる弟なんて居ない!...ジャギっぽいのに心地良い。

吠える姉ちゃん。 安堵の姉ちゃん。 上官(イナホ)に「姉に命令できる弟なんて居ない!」と強弁する姉ちゃん。  お姉さまの代わりでも構わない。決闘の原因となった事でレムリナ姫ションボリ。いやピンチはチャンス、ここで力を示すとフォローするスレイン。こんな事言われたら元々スレインに気があるレムリナ姫イチコロですね。 でもアセイラム姫の代わり、という台詞にはフォロー入れなくちゃダメじゃない...

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

11番の日記

Author:11番の日記
FC2ブログへようこそ!

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
FC2カウンター
フリーエリア
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。