スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

アルドノア・ゼロ 第14話「異星の隣人たち」

またしても、一瞬の邂逅。

漸く互いの名を知ったか。


宇宙を行くデューカリオンと、ザーツバルム伯爵の部隊との戦いから、ごく自然に伊奈帆とスレインとのごく短時間だけの戦闘という形での再会へ。どちらもこの戦闘に前後して初めて相手の名前を知り、誰も聞いていないのに口にするというのが、なんだかとても芝居がかった演出だと思いました。

ところで伊奈帆は「探したぞ、コウモリ。いや、ウミネコにクラスチェンジか」と言っていましたが、見つかったものが本当に同一人物かどうかは伊奈帆視点では分かりようがない。同じ人が別の機体に乗っているのではなく、本当に別人が出てきただけかもしれない。いや、その可能性はかなり高い。最初から全てを理解していたのなら、コウモリ云々を口にする必要はないし、そういう意味でもとても芝居がかっている。

しかし、ここでウミネコを繰り返してきたのは素直に上手いと思う。ウミネコといえば第8話に出てきた要素だ。アセイラムと共に見た鳥である。正直、前回空が青く見える理由は光の屈折ではなく散乱、ネタを繰り返したのは無理矢理だと思った。伊奈帆だけは偽者に惑わされないと見せるためだけのいかにも不自然な演出だと見えたのだ。実際、今回では全く別角度のアプローチから偽者の確信を抱かせる描写があり、前回のあれは明らかにいらない。これに対し今回のウミネコは、既存の要素を使ってスレインの機体のみならず(伊奈帆の知らないことを含む)立場の変化を暗示していて、とても上手い。まぁ、そういうところが芝居がかってもいるんだけど。

いや、待てよ。ここでふと閃く。「僕が囮になって弾を逸らす」「スピード、じゃないな」まさか、タルシスの能力は屈折か。上手く考えが纏らないが、曲げることがかかわっている能力なのでは。攻撃の軌道を読んでいるような描写があるが、それこそメインではあるまい。


スレインたちの人間関係が思った以上に複雑そうで、実に私好みです。エデルリッゾとは本物のアセイラム命という点で意見が合っているのかね。ザーツバルムとはすっかり親しそうであるが、今後どうなるかは予断を許さないと思う。言っていること事態はすごくご立派なんだが。ハークライトは何者なんだろう。純粋に評価しているようにも見えるが。レムリナ姫はある意味、一番気になるところかも。スレインを特別気に入っているようであり、アセイレムを嫌っているようであり、しかして一体どのように動くか全く読めないものがある。

ところで、レムリナが皇帝を評して「あなたはまるで変わりませんね」というの、視聴者も全く同感である。意図的に同じような描写を繰り返す作劇にしているんだろうが、結局また人の言うことをホイホイ聞いて騙されている。
スポンサーサイト

テーマ : ALDNOAH.ZERO アルドノア・ゼロ
ジャンル : アニメ・コミック

トラックバック


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

ALDNOAH.ZERO -アルドノア・ゼロ- 14「異星の隣人たち -The Beautiful and Damned-」

ALDNOAH.ZERO -アルドノア・ゼロ- 14「異星の隣人たち -The

アルドノア・ゼロ BS11(1/17)#14

EP14: 異性の隣人たち -The Beautiful and Damned- 宇宙では歩けるから嬉しいレムリナ姫。祖父はアセイラムとの再会を喜んでいた。しかしレムリナは変わっていないと蔑んでいた。 伊奈帆の左目は解析機能を持っていた。韻子をからかうがライエにはバカと言われてしまう。アセイラム姫の演説も嘘があると偽物だと解析していた。 エデルリッゾは未だアセイラム姫を心配している。時在れば...

アルドノア・ゼロ 第14話 『異星の隣人たち -The Beautiful and Damned-』 イナホとスレイン、宇宙で再会!

その義眼って服は透けないの?イナホの義眼は単なる目の代わりじゃない。韻子の体重もバッチリ、嘘発見器にもなる。そして当然戦闘にも使えると。義眼と聞いて最初にイメージしたのが「攻殻機動隊の」サイトーだけに納得。 太った?と言われて顔を真赤にして否定する韻子が相変わらず可愛い。因みに現在49.2キロ。韻子は女性ながら身長もあるように見える、胸もある、そして何より兵士。50キロ超えてても違和感ないけ...

ALDNOAH.ZERO アルドノア・ゼロ EP14「異星の隣人たち」

もう、お前ひとりいれば良いんじゃないかな。 イナホすげぇ。 あの引力がある所でバンバン狙い撃ちしてる。 まだ練習機なんですね。しかも色がそのままなのね。 スレインほいほいwwww ・血をつなぐための存在 レムリナ姫の屈折した感情は分かりやすいなぁ。 過酷な火星環境下で足が不自由に生まれてきたのか、後天的なものか。 ついこのあいだまで居ないものとして扱われてきたのに、義...

アルドノア・ゼロ 第14話「異星の隣人たち —The Beautiful and Damned—」

「探したぞコウモリ、いや ウミネコにクラスチェンジか」 スレインと伊奈帆、因縁の再会 宇宙での戦い――!     今回も色々と気になる展開でしたね! スレインはレムリナ姫を連れてカタフラクトのアルドノアドライブを起動 騎士団出撃の準備を整えながら笑みを浮かべるザーツバルム卿だけど 彼にとり憎むべき皇族であるレムリナ姫は起動因子である道具…なのかな このまま良いように利...

アルドノア・ゼロ #14 「異星の隣人たち」

蝙蝠から海猫にクラスチェンジww、「アルドノア・ゼロ」の第14話。 アセイラム姫の異母の妹姫レムリナ姫、足は不自由だが無重力空間の 格納庫では自由にステップを踏む。 彼女の役割は量産機(?)のアルドノアドライブの始動、アセイラム姫の代役。 伊奈帆達を乗せて宇宙に出たデューカリオン。 伊奈帆の目は試作品のスパコンのような機能を持ったものとなっており 韻子の体重や呼吸などから...

また緊張が上がった/アルドノア・ゼロ14話他2015/1/19感想

<記事内アンカー> 探偵歌劇 ミルキィホームズ TD 第3話「カレーの国では遠すぎる」 アルドノア・ゼロ 第14話「異星の隣人たち」  あんなに間近で見つめられて無反応の伊奈帆さんマジ鋼鉄メンタル。

アルドノア・ゼロ 第14話

ヴァース帝国サイドでは、やはり色々人の思惑が動いているようですね。 寝たきりの皇帝は、相変わらずのようです。 ザーツバルム伯爵(CV:大川透)とスレイン(CV:小野賢章)は、地球を手に入れても一部の特権階級にしか富は行きわたらないと気付いているようです。 火星を変えたいと思っているのですね・・・ アセイラム姫(CV:雨宮天)の妹・レムリナ(CV:夏川椎菜)は、母の違う...

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

11番の日記

Author:11番の日記
FC2ブログへようこそ!

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
FC2カウンター
フリーエリア
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。