スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

Fate/Zero 文庫版 第3巻「王たちの狂宴」

なるほど、そうきますか

王たちの狂宴ってこんなのかよ。いや、確かに今回のひとつの見所ではあったが。

何と言いますかねサブタイになっていて、カバーのあらすじにも書いてあるようなことが、まさか半ばギャグの様なことだとは思わないじゃないですか。少なくとも「王の財宝」から至高の酒を取り出すギルガメッシュ、という絵がギャグでなくてなんだと言うのか。ほんとこの辺の展開には驚かずにはいられなかったよ。

真面目な話もちゃんとあったはずなんだがどうも印象が。せいぜいイスカンダルの卑怯すぎる宝具でアサシンがやられたことぐらいしか。ところであれって、仲間の力を集めて攻撃する、て言い直すとすごく主人公属性だよな。

あと、ギルガメッシュのセイバーを見る目が変わったこととか。こういうのは前日譚の醍醐味だ。


他、特に注目すべきことはようやく衛宮切嗣が活躍したこと。起源弾といい固有時制御といい別にすごく強力な能力ではなくそれらを上手く使いこなす戦い方が上手いって感じ。私はこういうのも結構好みだ。物語としてはケイネスがこのような切嗣の戦い方を見せるための捨て駒にされたような気がするが。


えーと、他にもキャスターの一歩間違えばギャグにしかならない触手召還とか、キャスターは実質本が本体とか、言峰の不条理な身体能力とか、色々あった気もするがまぁいいや。
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

Author:11番の日記
FC2ブログへようこそ!

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
FC2カウンター
フリーエリア
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。