スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

PSYCHO-PASS2 第11話「WHAT COLOR?」

よし、分かった。表に出ろ。

そして、一発ぶん殴らせろ、製作者ども。


東金執行官は鹿矛囲に撃たれたのが原因で死んだ。東金母はシビュラ中枢に造反者と見なされて殺された。鹿矛囲は東金に撃たれて死んだ。かくして鹿矛囲を中心とした事件は終わった。今回あったことはこれが全てです。ただ、これだけの内容を奇妙に引っ張った、それがこの最終回の正体だ。この『2』になってから出てきた連中の殆どが死に、良からぬことをした者たちに悉く何らかの裁きがあった、その意味では中々綺麗に纏った終わり方かもしれない。しかし、描き方が下手だし、そもそも前提がおかしい。

まず、第一に駄目だと思うのは東金母の死ですね。あれは、中枢構成員でありながら社会秩序を保つための活動より私欲を優先させたので粛清した、みたいにハッキリ言っても良かった。前作で槙島がシステムに取り込まれていれば或いはそうやって、システムの総意とは異なるシステムにとって良からぬことを企む存在になったかもしれないなどとも考えられるわけで、中枢構成員でありながら独自の意志で動いており、結果敵となっているというのはシリーズの流れとしては中々相応しいと思うのだ。前回に「あなた個人の見解はどうでもいい」と朱に言われた時点で、演出の係り結び的に、シビュラ中枢総体の思考が別になるは明らかですし。ならばこそ、お前は造反者だとハッキリ言った方がすっきりする。

続いて駄目なのが東金。この作品を見る唯一のモチベーションだと思ってたときのかっこよさが見る影も無い。本当にサンシタに成り下がってしまった。何より駄目なのが、前回ラストで構えられたドミネーターに対して東金自身には何の対策も無かった上、それで死んでても大勢に何の影響も無い点。結局死ぬし、死ぬまでに人々の運命を大きく揺さぶることも無い。むしろ東金が鹿矛囲を殺す、という展開にするために不自然に鹿矛囲の始末を引っ張ったようにすら見える。

ただ、霜月だけは良かったですね。あいつは物理的にはぴんぴんしているけど精神的には終わったも同然。東金が朱の祖母を殺した事件で、東金に情報を漏らした何者かを許す気は無いと六合塚は言っている。ただでさえ東金にかかわったこと自体を過ちだと思っているのに、唯一好感を持っていた六合塚に話し難くなったのは致命的だろう。いい様だ。六合塚との関係は全てこのためにあったのですね。なんだ、やれば出来るじゃないか。


集団的サイコパスについては、あぁ、そんな話題もあったね、という程度の印象。そもそも前提がおかしいんだよ、これ。別にシビュラは二百人以上の脳の集合だからサイコパスを測れないわけではない。シビュラに欠陥がある、と言いたいがためにでっち上げられた設定という感がひしひしとする。まぁ、集団的サイコパスを認めた上で自らの犯罪係数を挙げる要因を取り除く、故に“犯罪係数0”の一連の流れは中々カタルシスがあったけど。

とはいえ、何れにせよシビュラシステムが未熟で穴だらけなので変えなければならない、という意識が前提になっているが故の作劇だ。それが気に食わない。しかもその結果生まれいずるもの、集団的サイコパスを認めた社会、がどう考えても今までのシビュラシステム社会より優れているとは思えない。ベタな管理社会型ディストピアに近づいただけだろう。繰り返すが『PSYCHO-PASS』はベタな管理社会型ディストピアではありません。一般常識で考えて受け入れ難いし『PSYCHO-PASS』世界ならより一層おかしい。なんでこれでハッピーエンド風に終わってるんだ。前作の作中人物は不満そうだが私としては満足そのものだった終わり方とは何もかもが逆で、作中人物はなんか満たされているけど私には怒りしか湧きません。


では、さらば『2』よ。君のことは後三秒ぐらいで忘れる。そして別の話でもすることにしよう。
スポンサーサイト

トラックバック


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

PSYCHO-PASS 2 第11話「WHAT COLOR?」

「僕たちと言う存在をかけて聞こう  シビュラよ、僕たちの色が見えるか?」 ついに最終回――! シビュラと鹿矛囲が迎える裁きの時 【最終話 あらすじ】 鹿矛囲が裁きを為したとき、この世界は変わる。そう鹿矛囲を信じる人間たちが公安局の刑事たちに次々と捕えられていく。朱は鹿矛囲とともにシビュラシステムの中枢へ。はたしてシビュラと鹿矛囲、どちらが裁かれるのか。いま世界のルールが変わ...

PSYCHO-PASS サイコパス2 第11話「WHAT COLOR?」

第11話「WHAT COLOR?」 朱を挟んで対峙する鹿矛囲と東金。 東金に照準をあわせる鹿矛囲ですが、朱のサイコパスのせいでドミネーターがロックされてしまう。 東金は朱が組み伏せてあっさり確保。手錠を掛けられ拘束される。 弱っ!ここへ来て東金さんが弱過ぎてワロタw

PSYCHO-PASS 2 フジ(12/18)#11終

最終回 第11話 What Color ? 公式サイトから鹿矛囲が裁きを為したとき、この世界は変わる。そう鹿矛囲を信じる人間たちが公安局の刑事たちに次々と捕えられていく。朱は鹿矛囲とともにシビュラシステムの中枢へ。はたしてシビュラと鹿矛囲、どちらが裁かれるのか。いま世界のルールが変わろうとしている――。 700越えの東金を撃とうとする鹿矛囲。しかし直前で31に下がって執行が出来ない。その間に...

確かめに行くんでしょ!/Gのレコンギスタ13話他2014/12/20感想

<記事内アンカー> ガンダム Gのレコンギスタ 第13話「月から来た者」 PSYCHO-PASS サイコパス 2 第11話(完)「WHAT COLOR?」  唐突にNHKからマンションの場合衛星契約の義務云々と訪問が来て酷い精神汚染を受ける。今日は時間がないのに。将来振り込め詐欺の類にひっかかるのではと自己嫌悪orz

【アニメ感想】PSYCHO-PASSⅡ サイコパス 11話および総合

幕引きから作ってたのかなぁと思わずにはいられないくらいの内容だった。 ……なんだろう。一話、二話はまだ面白いかもとは思っていましたが、結局私の色素を下の方まで天元突破しました。 カムイくんは全てを知らないと今回の事件起こせないんだよなぁ。 東金母が出てきたから、こういうふうにできたけれど……それ以外だったら、あの部屋でしかさばけないよね。 しかもその場合は、集合的()の低いやつだ...

あなたのサイコパス度は?

アニメ「PSYCHO-PASS サイコパス 2」を見ました。 フジにて 木曜深夜にやってました アニメといえばのノイタミナ枠です PSYCHO-PASS の2作目ですね 1作目が面白さかっただけに 期待してましたが 早くもですね 今回は1クールの11話 1期から1年半後が舞台 常守朱を主に...

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

11番の日記

Author:11番の日記
FC2ブログへようこそ!

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
FC2カウンター
フリーエリア
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。