スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

PSYCHO-PASS2 第7話「見つからない子供たち」

見つからない理由。

なるほど、そういうのは考えてなかった。面白くなってきた。


臓器移植を大幅にやれば、サイコパスを入れ替えるのに等しい。その発想は無かった。確かにサイコパスの色相は身体機能を機械的に測っているものなのだから、色々やってれば別物になってもおかしくは無い。これは実際SF的思考だ。感心した。

カムイの正体は二百人ぐらいが被害にあった飛行機事故の唯一の生き残り、鹿矛囲桐人。今まで鹿矛囲が使ったよく出来たホロの元ネタは全てこれの被害者。って、鹿矛囲は本名の上に素顔かよ。変装の達人は普段使っている顔も偽物、本物は本人にもよく分からない、というのは定番だと思ったんだがね。まぁ、お約束の域に達した定番をあえて外したということでそれ自体はよしとしよう。付け加えるならドミネーターを使うために酒々井監視官の目を奪ったりしているので純然たる本物とも言えないが、そこはそれ。そもそも、それを言い出すと本物の顔とは何だということになる。これはこれでSFだ。

なお、被害者たちが実際に年をとったらという想定を全員分やってみたところ今まで見かけたことのある顔が続々と見つかった、というこの事実はいくつかの可能性を考えさせる。一つは鹿矛囲本人が実際にそのたび変装しているという可能性、もう一つは代議士や立てこもり犯のような協力者が最初からたくさん居てそいつらも変装しているという可能性、最後はこいつら全員本当は生きていて何らかの方法で死んだと偽っている可能性。最後の一つは、あくまで可能性を示しただけであり、まず無いとは思っている。そんなことが出来るんなら全てのメインとなる鹿矛囲を生きた扱いのままにする理由が無い。

私としては二番目が一番可能性が高そうだと思う。臓器移植でサイコパスを変えるという話も繋がってきそうだし。ひょっとしたら協力者が鹿矛囲の顔を被った偽鹿矛囲というのもどこかに居たのかもしれない。細かいことを知っているらしい執刀医も、鹿矛囲は一人ではないと言っているし。それが信用できるかどうかはまた別だが。

未だ謎は残るが、SF的ミステリ的に意外と面白い展開をしてくれて、私としては多いに楽しい。単に変な犯罪者が他人を誑かしてしょうもないテロまがいのマネをしているだけかと思ったら、既に重要な社会システムに入り込み毒牙にかけ自分のものにすり替えていたとは驚嘆の念を禁じえない。まるで、ベタな密室殺人だと思ったら、死体が最初からそこにあって周りに家を建てたというバカ話を大真面目にやった、みたいなそんな大胆さだ。


褒めるのはここまでだ。ここからは貶す番だ。まず、特に何の感動も無く出てきた狡噛にがっかりだよ。前作の主人公なのだからもっと活躍させろと言っているわけではなく逆である。ここまで半分以上の期間を出てこなかったんだからもう出なくて良いんだよ。精々、朱が東金に撃たせなかったことを説明するために、昔こういう執行官が居て、というような昔話をするのに使うぐらいで良い。ここで急にさも当然のように表立たれても、何というか困る。

酒々井監視官のドミネーターを止めないのは、色相がクリアなままだから。いや、その理屈はおかしい。色相だけなら犯罪をやってでもストレス解消になれば落ち着くことはあるんだから何の根拠にもならない。尤も、これは明らかにおかしいがストーリー上意図された不自然の可能性もあり、あまりハッキリ言えないところもある。局長≒シビュラ中枢は鹿矛囲の正体に既に気付いている節もあるようで、茶番の気配が漂う。


ふむ、今回は新たに得られた情報がとても面白かったので特に言うことが無い。このまま綺麗に広げた風呂敷全てを畳んで終わったら、前作のことは完全に忘れた単独の作品として素晴らしい作品であったと称えることを、考えないでもない。
スポンサーサイト

トラックバック


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

PSYCHO-PASS 2 第7話「見つからない子供たち」

「鹿矛囲はずっと私たちの傍にいた」 15年前の航空機事故で亡くなった子供たち―― 雛河が復元した成長ホロから見えてきた事実とは     【第7話 あらすじ】 ゲームに見せかけ一般人に軍事ドローンを操作させた虐殺事件の中、複数のドミネーターが奪われた。鹿矛囲は手に入れたドミネーターを誰に向けようとしているのか。そしてそれらのドミネーターはなぜ停止措置がとられないのか――。シビュラ...

PSYCHO-PASS サイコパス2 第7話「見つからない子供たち」

第7話「見つからない子供たち」 謎空間に咬噛さん登場! 前提条件が間違っているか、頭がイカれたのか・・・ 思い込みが事件の全容を覆い隠してしまったという事ですね。

PSYCHO-PASS 2 フジ(11/20)#07

第7話 見つからない子どもたち 公式サイトからゲームに見せかけ一般人に軍事ドローンを操作させた虐殺事件の中、複数のドミネーターが奪われた。鹿矛囲は手に入れたドミネーターを誰に向けようと しているのか。そしてそれらのドミネーターはなぜ停止措置がとられないのか――。シビュラシステムに常守朱は問いかける。そのころホロデザイナーだった雛河翔は、鹿矛囲が使うホロから思わぬ手がかりを見つける――。 ドロ...

役立たずのあたし!/Gのレコンギスタ9話他2014/11/22感想

<記事内アンカー> ガンダム Gのレコンギスタ 第9話「メガファウナ南へ」 PSYCHO-PASS サイコパス 2 第7話「見つからない子供たち」  最近足の甲の一部が妙に乾燥して困っていたのだけど、どうも正座ダコの模様。風呂に入って柔らかくなった角質を削るだけでだいぶマシに。

【アニメ感想】PSYCHO-PASSⅡ サイコパス 7話

寝言は寝てから言え。 3~6話より全然良かったように思えるが、『一期のスピンオフですか、これ?』みたいな錯覚がある。 脚本家が別の人になるのはいいけれど、ちゃんとこれ虚淵玄、深見真、高羽彩の三名に確認してるのか? してないなら、こんなにも一期と矛盾が目立つような話にはならないような気がするけど? うーん。映画には実のところ楽園追放見たせいで、期待ができなくなってしまった。...

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

11番の日記

Author:11番の日記
FC2ブログへようこそ!

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
FC2カウンター
フリーエリア
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。