Fate/stay night[Unlimited Blade Works] 第7話「#06 蜃気楼」

キャスターの魔手。

ここでのキャスター登場ってこんな風だったか。


士郎が色んな人と話していたらキャスターにさらわれて、そこになぜか現れたアーチャーが戦い始め、助けに向ったセイバーもアサシンとの戦いが始まった、というところで次回に続く。この辺のアーチャー対キャスター、セイバー対アサシンは存在は憶えてるんだけどそこに至るまでの筋書きを完全に忘れていたので新鮮に楽しめました。

それにしても士郎がさらわれるまでの一連の流れって、なまじセイバーがいたせいで魔術の訓練が捗らず、彼女がその場を離れて眠ったらキャスターにさらわれて、でセイバーが妙に間が悪い人に見えなくもない。そんなことは無い筈なのだが。魔術はそもそも士郎に問題があるし、キャスターも巧妙にやっただろうし。

兎にも角にも、セイバーと戦うことになったアサシン/佐々木小次郎。いやぁ、この人は改めてつっこみどころに溢れていることだ。サーヴァントなのに堂々と正体を明かす、アサシンなのに正面から戦いを挑む、挙句の果てに暗殺者(アサシン)のサーヴァント佐々木小次郎なのに(ネタバレ自粛)。まったくもってまともに見えるところが無い。


自らマスターであることを明かしたり、しょうもないことをべらべら喋ったりしている慎二がなんとも絶妙にうざったい。キャスターが士郎を狙ったのは特に力不足だったからだそうだが、一番弱いのはどう考えても慎二の筈だよな。にもかかわらず狙わなかったのはアレか、強い弱い以前に真っ当なマスターではないから気付かれなかったのかな。なんともよく出来た話だ。そういうところもまたうざったい。

ところで、原作ゲームだと大して気にならなかったけど、髪が赤色の士郎に対して青色で表される慎二で良い感じに対照的。絵だけで見ればまるで宿命のライバルみたいだ。実際は発言通りのとんでもないサンシタなんだけど。


結局、サブタイの蜃気楼がなんなのかはよく分からないまま終わり。いろんなことにかけているようでもあり、特に確たる意味は無いようでもある。このサブタイがある意味最大の蜃気楼だよ。
スポンサーサイト

テーマ : Fate/stay night
ジャンル : アニメ・コミック

トラックバック


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

Fate/stay night[UBW] BS11(11/15)#06

第6話 蜃気楼 自宅に戻る士郎を護衛するアーチャー。しかし殺気が伝わってくる、ここでやり合っても良い。英霊は本人の意思とは関係なく呼び出される。聖杯を求めているサーヴァントはセイバーくらいのものだろう。私は望みを叶えて英霊となった、望みなど無い。 帰ると大河から美綴が無事に戻ったことを知らされる。セイバーちゃん怒ってたわよ。夜は危ないので桜には今後も泊って欲しい。喜ぶ桜だった。 セイバーに休...

Fate/stay night:6話感想

Fate/stay nightの感想です。 サーヴァントがあらかた揃ったかな。

Fate/stay night [Unlimited Blade Works] #06「蜃気楼」

う~ん、英語ばかりの書き出しですとTBだめみたいなので、Fate/stay ni

Fate/stay night [UBW] 第6話『蜃気楼』 キャプ付感想

キャスターとアサシンが登場! 罠にかかり柳洞寺に呼び出された士郎。 危機を救ったんのはアーチャーさん。 セイバーさんは結界で入れてない(^^;  

Fate/stay night UBW 2014 6話「蜃気楼」

評価 ★★★ 絶望した!         

Fate/stay night [Unlimited Blade Works]」#06 蜃気楼

ツンデレってワカメの事いうんでしょうね。 可愛らしいツンデレは凛でしょうが、ワカメもツンデレですな。 つか、ワカメルートがあったらホモォだったんでしょうか。 どういう話になっていたのか気になる。直ぐに慎二が死にそうな気もするけど、どうなるんだろ…。 あの会話、心情付きの字幕つけると笑えてくるwww ・アーチャーに願いごとなんてない 現世で叶えてしまった願いってなんでしょう...

Fate/stay night [Unlimited Blade Works] #06 これが人妻の魅力か、キャスター登場

めちゃくちゃいいところで終わったな。 セイバーvs小次郎。 アーチャーvsキャスター。 早く戦って欲しかった。 以下ネタバレあり。 Fate/stay night カレンダー 2015年(2014/12/17)-商品詳細を見る

アニメ感想 Fate/stay night [Unlimited Blade Works] 第6話「蜃気楼」

魔女巣食う柳洞寺 ※この作品の感想は今後のネタバレを含みます。大丈夫な方のみ読み進めて下さい。

Fate/stay night 第6話 『蜃気楼』 全てのサーヴァントが出揃った...キャスターまたお前か!

前のキャスターとは違うんだけど。一般人を巻き込んで大事件を起こすサーヴァント=キャスターみたいに思えてくる。カテゴリの特性上、他のサーヴァントと違って武芸に優れるイメージがない。だからひたすら魔力アップに励む必要があるという事でしょうか。同じくイメージで言えばライダーも「スゴいのは乗り物と乗るスキル」というのがあります。しかし前作のライダーがかなりの偉丈夫だったのでひ弱なイメージはない。因み...

コメントの投稿

非公開コメント

No title

慎二が狙われなかったのは、ジジイの方がヤバいのと、キャスターはライダーよりもセイバーの方が欲しかったからだと思いますよ。
キャスターは使い魔で町中を監視してるんだから、気づかなかったということだけはないはずです。
プロフィール

Author:11番の日記
FC2ブログへようこそ!

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
FC2カウンター
フリーエリア