スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

PSYCHO-PASS2 第1話「正義の天秤<299/300>」

顔ぶれの違いは何を齎すか。

実に新たなる始まりを感じさせることだなぁ。


前作とは製作スタッフが何名か変わっていることが不安とか期待とか色々呼んでいたが、いよいよ始まりました。私も殆ど不安しか無かったのですが、この第1話だけならそこまで悪くなかったです。それらしいアトモスフィアがある。

特に謎を解く必要も無く既に起こっている事件、朱の「この銃があなたを殺してしまう」という意味の言葉、それに合わせてすぐには撃たず犯人の犯罪係数が下がるのを待つ展開、などなど意図的に前作第1話を思わせる要素が多い。いや、事件が既に起きてるのは単に時間を省くためかもしれないけど。とにかく、これは逆説的に前作との違い、たとえば朱の態度、を浮き彫りにしているけれど、言い換えるとそれが出来るぐらいに前作っぽいとも言える。好感触である。


偶然か、必然か。製作スタッフと同様作中人物も結構入れ替わっている。いや、前作最後の方でバタバタと退場者が出たから入れ替え自体は当然なんですが。むしろ、作中人物の変化に現実の変化が合ってると言うべきかな、無理に言うとするなら。さておき。メタ的にも作品内においても、人の入れ替わりが激しく、何がどうなってどういう影響を及ぼすかまるで予測不能である。

しかしながら、そういうところにあってOPやEDを歌っているのは前作と同じ人たちだ。OPはスタッフクレジットに演出を付け過ぎてとても読み難いところも前作とよく似ている。妙なところが変わっていないとも思うが、これがアトモスフィアを高めているのも確か。あと、OP映像は個人的には、様々な意味深な映像よりも局長が出てきたことの方が印象に残った。確かに、作中の位置づけからすれば今までこういうところに出てこなかった方がおかしいんだが、不思議と考えてなかった。


最後には今作の敵らしき人も出てきたが、これは現時点ではなんとも言えないな。また、ドミネーターが通じない手合いっぽいが、それがミスリードという可能性も無くはない。確実に言えることが少な過ぎる。果たして一体どんな奴なのか、あまり期待を持ち過ぎず待つことにするよ。
スポンサーサイト

トラックバック


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

好きになったんだろ!?/Gのレコンギスタ3話他2014/10/11感想

<記事内アンカー> ガンダム Gのレコンギスタ 第3話「モンテーロの圧力」 PSYCHO-PASS サイコパス 2 第1話「正義の天秤〈299/300〉」  10日の艦これアプデ、初春の改二に留まらず大きな連続任務が出てきましたね。特に最後の奴は難易度が高いそうで、連休はこれで終わってしまうのでは……とりあえず、3-5を後回しにしていて良かった。

PSYCHO-PASS サイコパス2 第1話「正義の天秤 <299/300>」

第1話「正義の天秤 <299/300>」 槙島事件から1年半・・・ 監視官がすっかり板に付いた朱ちゃん。メンタル鬼強じゃないですか! ギノさんが執行官として再スタートしてた! イケメン度は相変わらずですが、髪をちょっと短くして印象が柔らかくなりましたね~ 弥生と唐之杜は続投。

PSYCHO-PASS 2 第1話「正義の天秤」

「貴方が正しくあることが 社会が正しくすることでもある  貴方の正義は尊いものだから」 新たな事件に立ち向かう朱たち捜査一係 その裏にいた人物とは――…   【第1話 あらすじ】 2114年、シビュラシステム運用下にある東京の繁華街で連続爆破事件が起きた。公安局刑事課一係の監視官・常守朱は、事件直後に色相が悪化した人物のサイマスティックスキャンのログをトレースすることで居場所...

【アニメ感想】PSYCHO-PASSⅡ サイコパス 一話

舞台は、人間のあらゆる心理状態や性格傾向の計測を可能とした「シビュラシステム」(以下シビュラ)が導入された西暦2112年の日本。人々はこの値を通称「PSYCHO-PASS(サイコパス)」と呼び習わし、有害なストレスから解放された「理想的な人生」を送るため、その数値を指標として生きていた。その中でも、犯罪に関しての数値は「犯罪係数」として計測されており、たとえ罪を犯していない者でも、規定値...

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

11番の日記

Author:11番の日記
FC2ブログへようこそ!

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
FC2カウンター
フリーエリア
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。