スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

アルドノア・ゼロ 第12話「たとえ天が堕ちるとも」

戦争の終わり。

本当にこれで終わりなのか。


少なからぬ犠牲を被りつつも、当面の敵を倒し当初の秩序が取り戻された。と言うと『PSYCHO-PASS』最終回にも通じるものがあるようだが、受ける印象は大分違うな。出た犠牲が全体的に、どうしてこうなったのかとつっこみたくなるものばかりで、こういうところが作家の違いか。やはり虚淵玄本人が書かないと駄目だな。

スレインがザーツバルムの命を助ける→分かる。ザーツバルムがアセイラム姫を撃つ→分かる。そこからザーツバルムをスレインが撃つ→分かる。伊奈帆をスレインが殺す→分からない。その他はそこに至るまでの話の流れが強引過ぎるのを見なかったことにして、その場面における当事者の心情だけ取り出せば理解できる。ただ、最後の伊奈帆とスレインとのシーンだけは物語全体を考慮に入れても場面だけ見ても全く理解出来ない。単にクリフハンガーがしたいだけではないのか。

さておき。さしものアセイラム姫も今度は生き延びる言い訳の余地はあるまい。アルドノアに干渉したのだから影武者は通じないし、銃撃という回復の困難な外傷を与えたのだから心臓マッサージや人工呼吸で甦る筈もない。今度こそ間違い無く死んだだろう。しかし、ここまでやっておきながら、消息は不明、と纏めるのはあまりに欺瞞だ。

そもそもヴァース帝国は最初の暗殺事件の直後で電撃的に地球各地を制圧しており、そこから先敗北も無い筈なのだから大局的に見れば明らかにヴァース帝国が勝ってる筈だ。それを一部地域だけ見て勝利だの敗北だのと纏めるとは何たる欺瞞。なんということだ欺瞞しかないぞ、この終わり。戦争はどうやれば終わりか、伊奈帆は極めて一般的、常識的理屈をアセイラム姫に説いた。しかし、このような話の背景を考えるとあまりに虚しいものがある。とりあえず最終回だからそれっぽことを言ってみよう、なんて話の都合を感じる。


ザーツバルムのディオスクリアは変形合体、複数のアルドノアを持つことによって複数の能力を持つ。合体は見事に、今何をやった、とつっこみたくなる代物だが、複数の能力はいかにもボスっぽくて良い感じだ。あっさりやられるところまで含めて。疑問なのは、今まで出てきたのとかぶってるのがやられた奴からアルドノアを回収したのからなのか、元からこういう構造だからなのか。前者だとしたら何故クルーテオのを使わなかった。

クルーテオのは本当に良く分からなかったけれどアルギュレよりくだらないものはそうそう無いと思うんだよなぁ。アレをスレインが使うことになるというストーリーがやりたかっただけに見える。ここでスレインが使えた理由は色々可能性が考えられるところではあるが、今のところはいずれも憶測の域を出ないのでおいておこう。本人の立場としては半ばやけくそでやってみたら本当に動かせた、という流れはまだ許せる方。


以上です。では後半戦でも記事が書けると良いなぁ。
スポンサーサイト

テーマ : ALDNOAH.ZERO アルドノア・ゼロ
ジャンル : アニメ・コミック

トラックバック


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

アルドノア・ゼロ 第12話(最終回) 感想

アルドノア・ゼロ 第12話(最終回)「たとえ天が堕ちるとも —Childhood’s End—」感想 まさか最終回がこんな終わり方するとは…。スレインの行動がいつも裏目に出てて気の毒です。 「俺たちのことは気にせず先に行けってやつかな」 マリト大尉が生きてました!さすがです。他のみんなも。姫様なんてほぼ無傷。火星パワーか何かでしょうか。 ディオスクリア ディオスクリアの合体はかっこよかった。...

(アニメ感想)ALDNOAH.ZERO -アルドノア・ゼロ 第12話 「たとえ天が堕ちるとも -Childhood's End-」

投稿者・フォルテ 【Amazon.co.jp限定】アルドノア・ゼロ 4(オリジナルデカ缶バッチver.4付)(完全生産限定版) [Blu-ray](2014/12/24)不明商品詳細を見る ☆アニメを濃く熱く語りたい人は集まれ~!毎週水曜日22時と金曜日21時半から アニメ系ネットラジオ「ピッコロのらじお♪」を放送!一週間のアニメの感想を語り合っています。 掲示板も設...

もしかしてあたし囮!?/アルドノア・ゼロ12話他2014/9/21感想

<記事内アンカー> 残響のテロル 第10話「HELTER SKELTER」 アルドノア・ゼロ 第12話(最終回)「たとえ天が堕ちるとも」 エロゲー感想(揺り籠より天使まで リディアルート)  やらかした可能性があってしかも明日まで分からない((((;゚Д゚))))ガクガクブルブル

ALDNOAH.ZERO -アルドノア・ゼロ- 第12話 最終回 感想

 ALDNOAH.ZERO   -アルドノア・ゼロ-  第12話 『たとえ天が堕ちるとも -Childhood’s End-』 最終回 感想  次のページへ

アルドノア・ゼロ 第12話「たとえ天が堕ちるとも -Childhood's End-」 キャプ付感想

衝撃すぎる1期最終話。  どうなるんだろうこれ?(^^;  第2クールでは、誰が主人公になるんでしょうね?(笑)    揚陸城でぶつかる、それぞれの想い…。 アセイラム、伊奈帆、スレイン、ザーツバルムの… その戦いの果てに待つのは?  

アルドノア・ゼロ TokyoMX(9/20)#12終

1期最終回 EP:12 たとえ天が堕ちるとも デューカリオンの作戦外の揚陸城への特攻。管制室に連絡が通じない。マスタング11の貝塚ユキは、カタフラクトを捨てて アセイラム姫の生死を確認する。無事を確認、ようやく鞠戸と連絡が通じる。艦長も無事、作戦を続行せよ。伊奈帆、韻子を引き連れて揚陸城の中心部に向かうマスタング部隊。戦争を止める方法は目的を果たすか、兵士の利益に 見合わない死亡の二とおりだ...

ALDNOAH.ZERO -アルドノア・ゼロ- 12「たとえ天が堕ちるとも -Childhood’s End-」

ALDNOAH.ZERO -アルドノア・ゼロ- 12「たとえ天が堕ちるとも -C

「アルドノア・ゼロ」12話にみる分割アニメの物語構成について。

「アルドノア・ゼロ」12話。1クール目の最後。 分割2クールロボットアニメの物語構成の作法を見せつけたような展開。 驚く程冷静かつ圧倒的知性で敵を打ち負かし続けた イナホ君が死んだ、いや死んだように描かれたのは驚いた。 今回、イナホは「戦争は外交手段の一つ。」と言い、 戦争と感情は交差しないという主張をしていた。 しかしイナホ君はザーツバルムの中にある地球人すべて...

「アルドノア・ゼロ」を観て

ラジオCD「アルドノア・ラジオ」Vol.1(2014/09/30)雨宮天、水瀬いのり 他商品詳細を見る  虚淵玄さんは原案者でありますが、脚本担当でないようです? ニコニコ・アニメで観ていました。リアルロボットでスーパーロボットを迎え撃つ。古代文明産の反則兵器を、界塚伊奈帆の知恵で倒していきます。次元バリアにビームサーベル、ホーミング・ロケットパンチと色々あるようで。「水蒸気爆発で撃破?」...

アニメ感想 アルドノア・ゼロ 第12話「たとえ天が堕ちるとも -Childhood's End-」

激闘の果てに・・・

アルドノア・ゼロ 第12話「たとえ天が堕ちるとも -Childhood's End-」

「ヴァース軌道騎士37家門より ザーツバルム参上しました  覚悟を アセイラム姫殿下」 ザーツバルム卿と対峙する伊奈帆! 揚陸城での戦い その結末は――…    1期ラスト、まさに衝撃の展開となりましたね 嫌な予感はあったけど あんな終わり方されたら来年まで待てない(汗) ザーツバルム卿の襲撃を受けたデューカリオンは そのまま艦ごと突っ込む形で揚陸城へ! ブリッジ...

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

11番の日記

Author:11番の日記
FC2ブログへようこそ!

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
FC2カウンター
フリーエリア
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。