スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

アルドノア・ゼロ 第9話「追憶装置」

王族存在の罪。

ここでヴァース帝国の雰囲気をひっくり返すか。


あるエピソードの最後と続くエピソードの最初とで時系列が若干乱れることが時々ある本作だが、今回はわりと素直に前回の続きからスタートだ。スレインにザーツバルムはここまでのことを次々に語る。トロイヤード博士に恩義があること、クルーテオを始末したこと、クルーテオ自身は暗殺計画のことなど何も知らなかったこと、自分こそが暗殺の黒幕であること、など。この辺、大した罠を張った様子もなく重要な情報をベラベラ喋ったことを意外に感じる視聴者も多いかもしれないが、私は別の意味で意外だった。昨日(八月三十日)までに個人的に考えていた予想と大体あってたからだ。

意外なことといえば、ザーツバルムとトロイヤード博士との関係が十五年前の戦いまで遡るということ位だ。尤も、その恩に報いるためとか何とか言っているからといって、博士のアルドノア研究に関する興味の線が完全に否定されたわけではない。言葉巧みになんらかの秘密を知りたがっている可能性はまだある。この後の話を聞く限り、やはりフェイクっぽくもあるが。

ザーツバルムの発言で最も重要なのは、ヴァース帝国を表した言葉だ。アルドノアによって科学文明は発展したが、独自の文化は無い。なるほど。時代錯誤にも帝国を名乗り皇帝や貴族階級による封建的社会を敷く、テラフォーミングされた火星に住む人間の国家、妙に支離滅裂でキメラ的だったのは作劇として意図的だったのか。地球では貴重品でも何でもないものでも貴重だったり、地球人を蔑むのは地球への羨みや妬みからだったり、絵に描いたような“悪の帝国”のイメージが見事に覆っていく良い描写だ。

王族であることそれ自体が罪として、アセイラム姫を人身御供にするというのも一見すると話に飛躍があるようだが、冷静に考えると皇帝がとんでもなく駄目な人だったしなぁ。あの皇帝の一族ってだけで、実態を見るまではまったく信用出来ない、ぐらいが普通の感覚ではないだろうか。王族そのものが罪というのは事件を起こす者の言い訳として悪くない案ではある。


そして、問題の王族であるアセイラム姫はライエによってあっさり殺されました。まさか、本来の暗殺計画やその後の困難を驚異的偶然や胆力で切り抜けて続けてきた人がこんなしょうもないところで殺されるとはな。よりにもよって、本来の暗殺実行犯の一人を侵略による無辜の被害者だと誤解し続けた結果殺されるなどと、起きた現象だけ書くと間抜けすぎる。似たような展開は、ライエが最初の口封じを生き延びた時点で容易に想像出来たが、安易過ぎてやらないとばかり思っていたよ。

ところで、使われた凶器はスレインから貰ったペンダントか。人から貰ったものが盾になったおかげで凶弾から身を守ることが出来たというのは幾らでもある定番だが、人から貰ったもののせいで首を絞められたと言うのは少し珍しいかもしれない。

ここまで、殺された殺された、と繰り返したが、ちゃんと死にましたよね。デューカリオンのアルドノアにも反応があったし、これで死んでなかったら詐欺としか言いようがないんだが。実はアセイラム姫には死んでも死なない秘密があって、最初の暗殺計画はやはり影武者ではなかった、とか言い出したらさすがに怒るぞ。


それにしても、何故シミュレーションの人は、次元バリアのニロケラスなんて作ってしまったのか。あれ、伊奈帆だって一人では勝てないと思うんだが。と、こう書いていて気付いた。ここまでの火星カタフラクトって、程度の差こそあれ、どれも一人では勝ちきれない性能だったな。一番くだらなく見えたブラドのアルギュレでもこっちは替えが効くのを良いことに相打ちにするんだし。
スポンサーサイト

テーマ : ALDNOAH.ZERO アルドノア・ゼロ
ジャンル : アニメ・コミック

トラックバック


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

それどういうことですか!?/アルドノア・ゼロ9話他2014/8/31感想

<記事内アンカー> アルドノア・ゼロ 第9話「追憶装置」 漫画感想(「せっかち伯爵と時間どろぼう」3巻)  意地でも1枚目は(ry  艦これ、夏イベント終了したし溶鉱炉の蓋を開けよう。でも朝やって失敗すると気力激減だから夜寝る前にやろうと後ろ向きな思考で第2次大和建造作戦を実行。来ねーよ燃料10万吹っ飛んだよ!  金曜に実装された隼鷹の方は、レベル79も半ばだったの...

ALDNOAH.ZERO -アルドノア・ゼロ- 09「追憶装置 -Darkness Visible-」

ALDNOAH.ZERO -アルドノア・ゼロ- 09「追憶装置 -Darknes

アルドノア・ゼロ 第9話「追憶装置 -Darkness Visible-」 キャプ付感想

アセイラム姫がーッツ!? 思わぬことで急展開になりました(^^; 姫が居ないとアルドノアも止まってピンチですね。    ザーツバルムの城に連れて行かれたスレイン。 彼こそが姫暗殺を企て開戦を望んだ者だったと明かされる… 一方、ライエは感情にまかせ、アセイラムの首を絞めてしまう!

ALDNOAH.ZERO -アルドノア・ゼロ- 第09話 感想

 ALDNOAH.ZERO   -アルドノア・ゼロ-  第09話 『追憶装置 -Darkness Visible-』 感想  マグバレッジ「不見咲君、あなたがもてない理由を教えましょうか?」  不見咲「(なんで私ばっかり)」  次のページへ

アルドノア・ゼロ TokyoMX(8/30)#09

EP09: 追憶装置 ザーツバルム卿の揚陸城で目覚めるスレイン。クルーテオを殺害して助けたと告げる。父親のトロイヤード博士には助けられたから。15年前に地球に降下してヘブンズフォールに巻き込まれた。その時に救出された。クルーテオはアセイラム姫に忠誠を誓っていた。我こそがアセイラム姫暗殺の反逆者である。ヴァース帝国の民は地球を妬み羨んだ。ヴァース帝国は地球侵略でしか民衆をまとめられなかった。婚...

何故「アルドノア・ゼロ」9話を見て「SHUFFLE!」の空鍋を思い出したのか?

「アルドノア・ゼロ」9話は、ライエによってアセイラム姫が絞殺された展開が衝撃的だった。 ※アセイラム姫が本当に死んだかどうかは今後の展開次第。 私は、アセイラム姫のお風呂シーンはサービスシーンかなと思って見ていたので、 いきなりの展開、しかもこの回の時点では姫が死んだように描かれていて驚いた。 このアセイラム姫を殺そうとするまでに歪んだ想いを抱いたライ...

アルドノア・ゼロ 第9話「追憶装置 -Darkness Visible- 」

「クルーテオ伯爵は反逆者では無い むしろ姫殿下に忠誠を誓う真の騎士  そして我こそが、アセイラム姫殿下暗殺を企てた反逆者である」 ザーツバルム卿から姫様暗殺の真相を聞かされたスレイン そして、シャワールームでライエに襲われたアセイラム姫は… ディオスクリアでクルーテオを襲撃しスレインを自身の揚陸城へと連れ帰ったザーツバルム卿 てっきりクルーテオ卿を逆賊扱いにし利...

アニメ感想 アルドノア・ゼロ 第9話「追憶装置 -Darkness Visible-」

思いがけぬ凶行

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

Author:11番の日記
FC2ブログへようこそ!

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
FC2カウンター
フリーエリア
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。