仮面ライダー鎧武 第42話「光実!最後の変身!」

サガラ、衝撃の正体。

光実は、まぁ、消化試合としか。


兎にも角にも、サガラの正体が明かされたのが驚き。フェムシンムが最後の一人まで滅んだとされる今、残りのエピソードはサガラたちあからさまに怪しい奴らの正体解明編かと思ってたんだが、やたらあっけなく明かされやがった。まぁ、それを知ったのが光実とプロフェッサーと、という作中二大頭が残念な人なのが、先行き不安になるところではあるが。

サガラはヘルヘイムそのものといえる存在で、生物進化を促すことそのものが目的。そのあり方は変幻自在で、場合によって回りから様々に呼ばれてきた。なるほどね。戸籍などの情報は全て偽造、常に映像の向こう側に現れ、目の前に現れても立体映像の如くおぼろげでどこから来てどこへ去ったのかさっぱり分からない。紘汰やかつてはロシュオに黄金の果実を探すよう唆し、レデュエは蛇と呼んで忌み嫌った。今までの様々な描写と合ってはいるな。

同時に私の、地球人類やフェムシンムといった者たちとは全く別次元から来た何か、森の植物の侵食対既存の生物という構図を仕組んだ側、という解釈もあながち間違ってはいなかったわけだ。まさか、森そのものだとは思わなかっただけで。これが分かってから今までの話を見返すと、奴の態度は言うならばミステリーで犯人が何食わぬ顔で探偵役や警察の助手をしていたようなものだ。大胆不敵にもほどがある。嘘は大きく吐いた方がばれ難いって本当だね。

あと、始まりの女の正体は完全に予想外。大体予想できる方向で少し意外性があったサガラとは違い、こちらは完全に予想できない方向から来た。尤も、直後から始まる光実の末路が代表的なように話を進めるネタとしては中々よく出来ている、絶妙な意外性だ。


サガラ≒ヘルヘイムの性質が悪い点は、黄金の果実という解決策を与えておいて実はそれが偽の解決、というか、それを使うことは最初から自分の目的のために用意された手順である、という点だ。黄金の果実こそが一連の惨劇を終わらせるルールブレイクな手段だ、と言っておきながら黄金の果実を使うことがルールの内に含まれている。思いっきり詐欺師の手口である。

紘汰が果実の力を得てオーバーロードになれば地球上から森の植物を駆除出来るかもしれない。だが、森にサガラという意識があり、周到な詐欺を繰り広げてきたことが明らかになった今、地球上から植物を取り除いただけでは不十分ではないだろうか。それだけでは第二、第三のフェムシンムや地球の被害が現れるかもしれない。二度と事件を起こせないようにサガラの意を削ぐ、本物のルールブレイクが必要なのではないか。そんな都合の良いものがあるとはとても思えないけれど。


紘汰が世界を救うオーバーロードになるための黄金の果実を得るために舞を犠牲にする、かもしれないというプロフェッサーの戯言を真に受けた光実が、命と引き換えにパワーアップできるロックシードをプロフェッサーから貰って紘汰に決戦を挑みました。起きたことを全て書くと阿呆にしか見えないが、一々プロフェッサーと話しているという段取りが邪魔なだけで、舞への歪んだ感情から決戦を挑むことになるのはむしろ必然的結末である。ついにこのときが来た、という感じだ。

ところで、いつの間にか紘汰ですら“光実”と呼ぶようになってるね。サブタイも二ヶ月ぐらい前までは「ミッチの箱舟」とか大真面目に書いてたのに。
スポンサーサイト

トラックバック


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

今日の仮面ライダー鎧武 第42話

「光実!最後の変身!」 オーバーロードが滅び、黄金の果実が舞の体の中に埋め込まれたという事で新たなというか最後の展開へ。 紘汰はお姉さんの無事を確認、みんなを街の外に避難させないといけないという状況は続き、お姉さんは街に残って手伝うと決めた所にインベスの大群が登場。 凰蓮と城乃内が捕らわれていた人たちの避難を手伝い、紘汰と戒斗が変身して戦い始めます。 鎧武のガレージに...

仮面ライダー鎧武 第42話「光実!最後の変身!」

第42話「光実!最後の変身!」 捕らわれていた人々は救出され、晶やラット、リカとも再会することができた紘汰。 引っ張った割には救出から再会までがあっさりしてますね。 雑魚インベスなど最早敵ではない。 しかしオーバーロードを倒してもヘルヘイムの果実とそれを食べる動物(人間も含めて)がいる限りインベスは量産されちゃうんだよな。 結局森を何とかしない事には滅びの道は止め...

仮面ライダー鎧武 第42話

仮面ライダー鎧武 第42話 「光実! 最後の変身!」。今回の教訓。出かける前には書き置きを。行き先が確定していなければ目的を書いておきましょう(苦笑) 続きは読みたい方だけどうぞ。

仮面ライダー鎧武 第42話 「光実!最後の変身!」

 仮面ライダー鎧武第42話「光実!最後の変身!」脚本 虚淵 玄          鋼屋 ジン(ニトロプラス)        監督 諸田 敏紘汰、光実と対峙するいよいよ ...

仮面ライダー鎧武 第42話「光実!最後の変身!」

仮面ライダー鎧武の第42話を見ました。 第42話 光実!最後の変身! 光実は鎧武のガレージで舞と再会するのだが、舞は突然苦しみ始めると、その場に倒れ込んでしまう。 このままでは舞が危ないと、駆けつけた凌馬の言葉に従い、光実は舞を病院へと運ぶ。

仮面ライダー鎧武 第42話「光実!最後の変身!」

仮面ライダー鎧武 第42話「光実!最後の変身!」

仮面ライダー鎧武 第42話「光実!最後の変身!」★ヨモツヘグリアームズ

仮面ライダー鎧武 第42話 「光実!最後の変身!」 鎧武のガレージで舞(志田友美)と再会した光実(高杉真宙). 舞の片目が赤く光った。 王妃(岩崎ひろみ)と同じ。 そして舞の胸のあたりが黄金に輝き、気を失います。 突然現れた凌馬(青木玄徳)は、このままでは舞の体が持たないと判断し、舞を病院へと運び込みます。 −◆− インベスの群れを一掃した紘汰らだったが、沢芽...

仮面ライダー鎧武 #42.

「光実!最後の変身!」 よもつへぐり。決してブドウに似てるわけではない。(え)

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

Author:11番の日記
FC2ブログへようこそ!

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
FC2カウンター
フリーエリア