スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

アルドノア・ゼロ 第7話「邂逅の二人」

二つの運命が一瞬交わる。

こういう構造は大好きですよ。


冒頭、前回私がバカにしまくった、スレインが伊奈帆たちにたどり着くまでの行動をバカみたいに懇切丁寧に説明し始めたのが中々笑った。この説明もあまり上手いこと言えてない気はするが。トリルランを倒したのはオレンジ色って、いやいや、あのときの地球側カタフラクトは全部オレンジ色だっただろ。記録によれば種子島に向ったって、なんでそんな記録があるのやら。


最後の伊奈帆とスレインとの会話のキャッチボールは中々面白かった。各々が自分の立場に基づき、自分に出来うる限りのことを考えた結果絶妙に破綻をきたす。ここだけ虚淵玄本人が書いたように虚淵玄っぽいぞ。彼の考えるようなストーリーは彼本人が書かないと駄目だと思っていたが、今回で少し見直した。

また、私はそもそも、同時に進められていた複数の物語が一瞬交錯する、一点に収束する、という構造が好きなのでその意味でも面白かった。実質全く別の内容である伊奈帆たちの話とスレインの話とが少しだけ交わり、そして離れる。この構造そのものは大いに好みだ。とはいえ、このままだといい加減スレインが哀れなだけなので何とかして欲しい、という物語構造の面白さとは全く違う思いもまたどうしようもない。


フェミーアンのカタフラクトは、三対六本の腕の拳を遠隔操作するだけでなく、奥の手として自らを拳のようにして飛び回ることも出来る。なんという趣味の産物としか思えない機能。普通に、腕とは関係なく本体が動けるでは駄目なのか。あと、拳は巨大な分子になることで耐久力を挙げ壊されなくなるらしい。科学用語を使ってるだけで全くもっともらしくない説明だな。耐久力って巨大な分子になることで上げられるものでしたっけ。そもそも分子構造をどうやって変えてるんだ。

そして、地球側は種子島に眠っていたアルドノア搭載機を手に入れました。アセイラム姫が偽装を解いているし、どうやら、アセイラム姫のおかげで動かせたっぽい。いつまでも間抜けな弱点がある奴ばかり敵にするのは不自然だから、似たような力を手に入れて体制を整えるは自然。アルドノアを動かせるのは皇帝の一族及び許可を与えられた者だけという設定を活かしてもいる。けれども、なんだか納得行かない気分だ。

アセイラムがその正体を艦内の一部とはいえ、より多くの者に教えるという、これまた盛り上がりそうな話題を軽く済まされたせいか。まぁ、前回ラストに至るまでのスレインの経緯が今回冒頭に回ったみたいに、これも次回に語るのかもしれないけど、この場合はそうすると面白みがなぁ。とはいえ、伊奈帆とスレインとの交錯を今回だけで終わらせるという構成も捨て難いか。
スポンサーサイト

テーマ : ALDNOAH.ZERO アルドノア・ゼロ
ジャンル : アニメ・コミック

トラックバック


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

ALDNOAH.ZERO -アルドノア・ゼロ- 07「邂逅の二人 -The Boys of Earth-」

ALDNOAH.ZERO -アルドノア・ゼロ- 07「邂逅の二人 -The Bo

アルドノア・ゼロ 第7話「邂逅の二人 -The Boys of Earth-」 キャプ付感想

君は僕の敵だ…。  スレインと伊奈帆、共闘!  しかし戦い終わって…あっさり敵という伊奈帆。  どうしてそーなるの?(^^;     フェミーアンを相手に、伊奈帆はスレインのスカイキャリアと連携して反撃。 戦いの中、種子島の秘密ドックへの入口が見つかる。 そこには15年前のヘブンズ・フォールで鹵獲されたものがあった…  

進路そのまま!/アルドノア・ゼロ7話他2014/8/17感想

<記事内アンカー> 残響のテロル 第6話「READY OR NOT」 アルドノア・ゼロ 第7話「邂逅の二人」  明日出勤してまた2日休み。  艦これ夏イベント、E-2とE-3を攻略完了。編成はE-1から木曽&鳥海を夕立&ヴェールヌイに変えただけですね。  この編成は駆逐艦を1隻電探キャリアにせざるを得ず、火力が不足気味……とのことだったので、もう1隻を駆逐艦で最大火...

アニメ感想 アルドノア・ゼロ 第7話「邂逅の二人 -The Boys of Earth-」

君は僕の敵だ

(アニメ感想)ALDNOAH.ZERO -アルドノア・ゼロ 第7話 「邂逅の二人 -The Boys of Earth-」

投稿者・フォルテ 【Amazon.co.jp限定】アルドノア・ゼロ 1(オリジナルデカ缶バッチ)(完全生産限定版) [DVD](2014/09/24)花江夏樹、小野賢章 他商品詳細を見る ☆アニメを濃く熱く語りたい人は集まれ~!毎週水曜日と金曜日21時半から アニメ系ネットラジオ「ピッコロのらじお♪」を放送!一週間のアニメの感想を語り合っています。 掲示板も設置、アニ...

アルドノア・ゼロ 第7話「邂逅の二人 -The Boys of Earth-」

「敵の敵なら味方で無くても役に立つ」 フェミーアンを倒す為に共闘する伊奈帆とスレイン そして、種子島の隠しドックにあったのは――    トリルランとブラドを倒したのがオレンジ色のカタフラクトだと確かめたスレインは 姫様の行方に繋がる唯一の手掛かりとして オレンジ色の機体を追いスカイキャリアで揚陸城から離脱 飛行データから種子島方面に向い、アレイオンではなくスレイプニールに...

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

11番の日記

Author:11番の日記
FC2ブログへようこそ!

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
FC2カウンター
フリーエリア
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。