スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

仮面ライダー鎧武 第40話「オーバーロードへの目覚め」

人はより大きな力を恐れる、か。

よくある言説ではあるが、さて。


ひたすら一回紘汰が精神攻撃を受けるだけのような話。インベスとの戦いがあって終わったという前提のようなのに裕也が生きていて紘汰がインベスになっていたり、知恵の実を得てオーバーロードになるのが危険という話なのに紘太の姿が普通のインベスだったり、少々幻術の世界のつくり込みが甘い気もするが、紘汰が追われる側になるというテーマの分かり易さを優先にしたということにしておこう。

ミソは、紘汰が森を止めたとしても英雄ではなく新たな侵略者とみなされるというところ。本作にはここまで様々な侵略者がいた。どこにでもある平凡な町をすっかり作り変えたユグドラシルの都市計画(これは既に終わったことだが)、環境をどこまでも蝕んで広がっていくヘルヘイムの森の繁殖という理由の無い悪意、そして地球外生物フェムシンムの地球人類への挑戦。こういったものを経て最後の侵略者がそれらと戦おうとした者、という皮肉それ自体は大いに面白いと思います。

けれども、そもそもの前提である、人は大きな力を持つものを恐れるというのはどうなのだろう。勿論その展開を否定するものではない。むしろ大いにあり得ることだろう。しかし、英雄と見る可能性を何もしていないうちから絶対にあり得ないことであるかのように決め付けての話し方には納得しかねる。まぁ、レデュエは精神攻撃なんだから自分の理屈が優先でも良いけど、同時並行で進むサガラまでそういう言い方なのはさすがにちょっと。確かに、森の植物を操れることは周りからすればとても危険で用が済めば侵略者とみなしたくなるかもしれないが、全体的に森の植物の件と関係ない一般化した表現を使っていること、紘汰が受けた精神攻撃が直接的にはそれと関係ないこと、などが違和感を生んでいる。

さておき。こういう覚悟を試される精神攻撃が出てくると物語も後半だなぁ、という気がしないでもない。もっともこの場合は最初からまるで変わることなき、自分よりも人の幸せが大事、という点で突っ走っただけという気もする。他人のためではない紘汰自身の望むものは未だ見えない。


サガラは自分が詐欺師であることを隠すつもりも無くなってきたようで、いっそ清々しいほどの悪役面をしている。正直、初期のDJは言うに及ばず敵か味方か、って感じで道具を配ってたときよりも今の方が輝いてる気がする。あと、やはりレデュエはサガラのことを蛇と呼んでいるのか。何故、とも思うが個人的には蛇と称される奴には素敵な悪役、敵役が多い気がするので彼の今後にますます期待が高まる。


その他。プロフェッサーはカメラ(よく生きてたな)を通して多くの情報を得たようだが、相変わらず何の魅力も感じられない。光実は実際バカとか、狂人とかそんな風にしか言いようがない。
スポンサーサイト

トラックバック


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

仮面ライダー鎧武 第40話「オーバーロードへの目覚め」

仮面ライダー鎧武の第40話を見ました。 第40話 オーバーロードへの目覚め 「暫く離れている間にまた随分と様変わりしたもんだ」 「まるっきり他人事かよ!?」 ユグドラシルタワーへの潜入に成功した紘汰は奇妙な装置につながれ、眠っている人々を発見する。 現れたレデュエに怒りを爆発させた紘汰は凌馬と共にレデュエに立ち向かう。 「お前はもはやこの世界の住人ではない。むしろ...

今日の仮面ライダー鎧武 第40話

「オーバーロードへの目覚め」 ユグドラシルタワーの地下にやってきた紘汰と凌馬は、見知らぬエレベーターをたどり、捕らわれた人達を発見。 捕らわれた人達は機械の部品にされているという事までは分かった凌馬だが、紘汰に助けるように言われても、自分には分からないからとそこにいたレデュエに聞くように紘汰に言います。 紘汰は姉さんたちを酷い扱いにしたという事で頭に血が上っていて、いきなり...

仮面ライダー鎧武 第40話「オーバーロードへの目覚め」

第40話「オーバーロードへの目覚め」 戒斗たちに警備システムを任せて先に進んだ紘汰と凌馬。 中に入れたんだから先に警備システム解除すればいいのに。 プロフェッサーのお部屋遠いのかしら? プロフェッサーも知らないエレベーター。 凌馬がユグドラシルタワーを離れていた間に作るのはさすがに無理だろ。 元からあったとしても凌馬が知らないのにミッチが知っていると言うもの不...

仮面ライダー鎧武 第40話

仮面ライダー鎧武 第40話 「オーバーロードへの目覚め」。青は藍より出でて藍より青しということなんだろうな。 続きは読みたい方だけどうぞ。

仮面ライダー鎧武40話「オーバーロードへの目覚め」感想

紘汰がカチドキを経由しないで極アームズになってた、これまではカチドキで様子を見てただけだったのかな。 戦極は透明にもなれるのか便利だね、ちゃっかりアクセス権限を取り戻してたけどこれから何をするのかは気になる。 緑のオーバーロードは催眠術も使えるのか芸が多いね。 光実はカイトに言わせると強い弱いの問題では無くバカならしい、まぁそうだねとしか言えないw。 紘汰が怪物になっ...

仮面ライダー鎧武 第40話「オーバーロードへの目覚め」

仮面ライダー鎧武 第40話「オーバーロードへの目覚め」

仮面ライダー鎧武 40話「オーバーロードへの目覚め」

ユグドラシルの地下にたどり着いた紘汰と凌馬は、不気味な装置に繋がれた意識の無い人々を発見する。 その中には、ラットやリカ、姉・晶の姿もあった。 晶を装置から外そうとする「おかしいとは思わないのか?強すぎる自分自身のことをの前に、レデュエが現れる。 紘汰は鎧武・極アームズに変身してレデュエに立ち向かうが、「おかしいとは思わないのか?強すぎる自分自身のことを」と問いかけられ、人間の食べ物を...

仮面ライダー鎧武 第40話 感想

仮面ライダー鎧武第40話 「オーバーロードへの目覚め」 台風の影響で高校野球が順延され本来予定がなかった関西(朝日放送)でも放送がありました。個人的には鎧武を観れる喜びがある反面台風の影響で各地の祭りなどが中止になっている状況を考えると何とも複雑な心境ですねぇ~ ユグドラシルタワーの地下で不気味な装置に繋がれている姉・晶やラット達を発見した紘汰と凌馬(この2人が一緒に行動...

仮面ライダー鎧武 #40.

「オーバーロードへの目覚め」 人外の力を以て「人のために」闘った、かつて「人であ

仮面ライダー鎧武 第40話「オーバーロードへの目覚め」

ライダーと怪人は同種の存在…というのを徹底的に見せつける話でしたが…まるで地獄に落ちたかのような話だったんですが、これをチビッコたちはどういう思いで見たのだろうか…とちょっと思ってしまった。 レデュエの術にはまって幻覚の中に落ちる紘太。 そこは紘太がインベスとなって、人間から狩られる存在となった世界。 世界を救うためにベルトと果実、果ては黄金の果実の一端を使って超人的な力を手に入れ...

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

11番の日記

Author:11番の日記
FC2ブログへようこそ!

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
FC2カウンター
フリーエリア
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。