スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

アルドノア・ゼロ 第6話「記憶の島」

応戦の準備。

極上の材料からつまらない料理を出された気分だ。


ヴァース帝国の宣戦布告を受けて地球側も本格的に戦争体制に入り、伊奈帆たちも軍属の兵となりました。そして艦は補給のために種子島へ向う。うーん、急にテンプレめいた展開になったな。話がつまらないと言うつもりはないけれど、学生やらお姫様やらが大変な事態に巻き込まれてしまって東奔西走する、その一環としてメカで戦ったりする、というここまでのノリが結構良かったんでテンプレな展開には違和感を覚える。まるで、目新しいことをやろうとするも評判が良くなかったのでごく普通の展開にいきなり路線変更を図る、昔よくあったヒーロー番組みたいだ。

伊奈帆を執拗に練習機に乗せるのも、主人公なんだから周りと差別化を図りたい、という製作者の安易なお約束に頼る意識が表れているように見える強引さだ。伊奈帆が乗ったものだけ偶々整備が僅かに間に合っていなかったので練習用のに乗る、これは合理的判断なのだろうか。しかも、今回に限って言えば、伊奈帆は他の奴より少し遅れて行動を始め、敵に一泡吹かせるのだから、機体の整備を待っていた方が一足遅れて行動したこと、そこまで無事であったことに説得力が出るのだが。

主人公を差別化というか特別扱いするといえば、スレインが最初、地球のオレンジ色のについてインタビューしており、最後に絶妙なタイミングでの支援をしながら実際にその姿を認めるというのも、一見巧妙なつくりのようで実は全く上手くない。スレインはトリルラン戦もブラド戦も自身では殆ど見ておらず、オレンジ色との因縁はほぼ無い。当然、その近くにアセイラム姫がいることなど知る由もない。オレンジ色を探すという行動は完全に今作った後付なのだ。やはり主人公を際立たせるための強引なやり方に見える。それにスレインからすれば伊奈帆たちの情報はこの時のインタビューから得られたものしか無い訳だが、彼らの乗っている艦はこのあと種子島に向かって戦闘になったのだ。何故合流できたのだろう。


スレインといえば彼を巡る火星内部の描写がグダグダ過ぎてもはやギャグの域。勝手に謁見の間を使ったので即処刑、なんでだよ。必ず生け捕りにしろ、と言っているのに大量の兵士がバカスカ銃を撃ちまくっていて明らかに蜂の巣にするつもりにしか見えない。しかも、それでいて一発も当たらない。さておき。スレインの今後は楽しみでもあるが不安でもある。アセイラム姫とのこと、トロイヤード博士なる人物のこと、など気になることは色々ある。しかし、ここまでのやや強引な話の進め方を見ていると彼の立場そのものに不安が出てくる。伊奈帆とスレインとのダブル主人公っぽく打ち出しているが、そう言えるほどの内容になるのだろうか。


今回の火星騎士フェミーアンが操るカタフラクトは、三対六本の腕があり、それを飛ばして遠隔操作が出来る。一本一本は非常に頑丈で並の弾丸ではびくともしない。弾丸が通じないというところに凄みを感じそうになるが、よく考えるとちょっと強力な武器があるだけで防御面はからっきしだった前回の奴みたいなのが駄目過ぎるだけという気がする。また、腕を飛ばした後の本体は、安全圏にいたからかもしれないが、終始棒立ちである。ひょっとして敵と距離が近いと使えなくなる大バカ兵器なのでは。

あと、今更ながらアルドノアがあるからヴァース帝国は特別なのだということを強調し始めたのが若干不自然。アルドノアを持たない地球人風情とか、そういうフレーズは最初の敵が使うものだと思うんだがな。そして、アルドノアとは何かについて説明したようでその由来とされる火星古代文明については、そういうものがある、以上の言及が一切無いのに気が萎える。
スポンサーサイト

テーマ : ALDNOAH.ZERO アルドノア・ゼロ
ジャンル : アニメ・コミック

トラックバック


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

ALDNOAH.ZERO -アルドノア・ゼロ- 06「記憶の島 -Steel Step Suite-」

ALDNOAH.ZERO -アルドノア・ゼロ- 06「記憶の島 -Steel S

アルドノア・ゼロ TokyoMX(8/09)#06

EP06: 記憶の島 地球のスパイの汚名を着せられたスレイン。クルーテオはスレインを見つけ次第処刑しろ。アルドノアの遺産の研究に従事した父、トロイヤード博士の研究に 関して問い質したいから身柄確保を求めるザーツバルム。クルーテオは自身の名誉を汚したスレインに怒髪天状態。スレインはスカイキャリヤーで脱出する。正式に地球との開戦を宣言するレイレガリア皇帝。昔から戦争を続けていたのが正式に宣言され...

アルドノア・ゼロ 第6話「記憶の島 -Steel Step Suite-」 キャプ付感想

お姉さんなのに姫って呼んでるw   姫のために頑張るエデルリッゾかわいい(笑)  今度の騎士の武器はロケットパンチ!?  伊奈帆たちのピンチに現れるスレインが主人公みたいなw     ヴァース帝国の宣戦布告 伊奈帆たちも召集され軍に参加することになる。 種子島に逃れるが、そこにも騎士が待ち構えていた…。 一方、追われることになったスレインは脱出。  

アルドノア・ゼロ 第6話「記憶の島 -Steel Step Suite-」

「こっちも正式に戦争する事になったの」 宣戦布告を受け軍に招集された伊奈帆たち 種子島基地へと向かう揚陸艦を待ち構えていたのは新たな火星騎士!    レイレガリア・ヴァース・レイヴァース皇帝によるヴァース帝国の正式な宣戦布告! 今までも戦争は続いていたけど 双方にとって目を覚ます展開となったと言う鞠戸大尉 ヴァース皇帝の宣戦布告に衝撃を受ける姫様、友好の懸け橋に来たはずが...

あれ、生きてる?/アルドノア・ゼロ6話他2014/8/10感想

<記事内アンカー> 残響のテロル 第5話「HIDE & SEEK」 アルドノア・ゼロ 第6話「記憶の島」  雨降りじっとり。

アニメ感想 アルドノア・ゼロ 第6話「記憶の島 -Steel Step Suite-」

6連サイコミュロケットパンチ

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

Author:11番の日記
FC2ブログへようこそ!

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
FC2カウンター
フリーエリア
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。