アルドノア・ゼロ 第5話「謁見の先で」

ひどい朝令暮改を見た。

これが罷り通る環境にだけは絶対住みたくない。


今回のあらすじ。ヴァース帝国皇帝が開戦の経緯があまりに不自然だと思って休戦させたと思ったら、それから間もなく地球人は信用ならんと言って改めて開戦しました。この間殆ど時間が経っていないように見える、というか連続した二十四時間以内のことのように見える。まさに、朝令暮改の故事そのものだ。大丈夫なのか、ヴァース帝国は。

もしこれで、ヴァース帝国の政治は事実上専用の政治家が仕切っており皇帝はそこが決めた方針を承認する装置(承認しない権利は無い)であるとか、何物かが皇帝の名を使って勝手なことを言っているというのならかような一見支離滅裂な流れになることもあるかもしれない。だが、物語の展開がいずれの可能性も否定している。皇帝は自分の意志で不自然だと思って騎士たちを一切通さず休戦させたのだから前者は考え難い。また、開戦はザーツバルムの言葉に応えて皇帝が言い始めた形だったから部下が勝手にやったという線もない。

要するに皇帝の判断力が普通に駄目なだけである。あと、見えないところで結構時間が経っていて文字どおりの朝令暮改ではない、という可能性も考えたがそうなると奸臣の情報に惑わされた皇帝がますます駄目になるだけだった。駄目だ、この皇帝、殆ど詰んでる。

火星内部の群像劇めいた人間関係描写は大変面白そうで、すっかり四面楚歌な状況におかれてしまったスレインにも大変緊迫感がある。けれど皇帝の愚図っぷりのように、状況を悪くするための若干無理矢理な要素を感じる。


さておき。前回出てきたビームの刀の人が、休戦を無視して伊奈帆たちに襲撃をかけた。結局ビームの刀が弾丸を切り捨てることには特に説明が無かったが、一連の戦い自体にはSFを感じることが出来た。前回説明された、切られたものが爆発を起こすのは元々爆発を起こすような物だから、というのが伏線であり、あえて爆発する装甲で攻撃を防ぐことでプラズマに干渉する。更に最後は水中に沈めて水蒸気爆発で散ってもらう。うん、アイディアは本当に面白かった。

ただ、これは別に伊奈帆が自ら動く必要はあまり無いんですよね。仮に今回伊奈帆は出ず、このアイディアに基づく戦法は一般兵が行ったのだとしても、このアイディアを思いつけたことによって伊奈帆の優秀さは証明される。艦長たち上の方が伊奈帆を認める結果に変わりはない。しかも伊奈帆には姉という軍との繋がりがあるのだから彼のアイディアが少し考えられるぐらいしても、そこまでおかしくはない。ブラドが勝手に伊奈帆をライバル視したことも含めて、こちらは伊奈帆を立てるための無理を感じる。


全体的に、個々のSFギミックは結構面白いのだが、話の流れには気になるところがしばしば現れた。やはり虚淵玄が考えるようなストーリーは本人が描かないと駄目だな。悲劇も喜劇も、転落も栄光も、どうしようもなく必然的にそうなったという印象がやや薄い。
スポンサーサイト

テーマ : ALDNOAH.ZERO アルドノア・ゼロ
ジャンル : アニメ・コミック

トラックバック


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

アルドノア・ゼロ 第5話「謁見の先で -Phantom of The Emperor-」 キャプ付感想

罪は魂にこびりつき、いつまでも許されることは無い ましてや裁かれない罪は…。 それぞれの道を切り開くため行動に出た伊奈帆とスレイン。 アルギュレ相手に作戦で戦う伊奈帆。 停戦のために皇帝と謁見するスレイン… その結果があまりにも対象的ですね(^^; スレイン、どこまでも運の無い子!   

ALDNOAH.ZERO -アルドノア・ゼロ- 第05話 感想

 ALDNOAH.ZERO   -アルドノア・ゼロ-  第05話 『謁見の先で -Phantom of The Emperor-』 感想  不見咲「で、モテるにはどうすればいいんですか?」  マグバレッジ「……気にしてたんですか」  次のページへ

ALDNOAH.ZERO -アルドノア・ゼロ- 05「謁見の先で -Phantom of The Emperor-」

ALDNOAH.ZERO -アルドノア・ゼロ- 05「謁見の先で -Phanto

アルドノア・ゼロ TokyoMX(8/02)#05

EP05 謁見の先で 2009年ヴァース帝国に不時着したスレイン。彼を助けたのはアセイラム姫だった。 親善大使を殺害して宣戦布告も無いとはどういうことだ。即刻休戦命令を発令して、詳細を確かめろと レイレガリテ・ヴァース皇帝。クルーテオ伯爵にトリルラン卿の死を知らされるザーツバルム伯爵。ザーツバルムの隕石爆撃によって亡くなったことを不審に思う。事前に知らせていたのにと。クルーテオの城にスパイを...

すごい、のかな?/アルドノア・ゼロ5話他2014/8/3感想

<記事内アンカー> 残響のテロル 第4話「BREAK THROUGH」 アルドノア・ゼロ 第5話「謁見の先で」 取り急ぎお知らせ致します。昨日夕方、帯ひろ志が、脳幹出血で入院。本日七時四十分急逝致しました。申しわけありませんがお仕事の方は進められませんので、対応宜しくお願い致します。(妻より)— 帯ひろ志・新装版ゴエモン続刊準備中 (@obijam) 2014,...

アルドノア・ゼロ 第5話「謁見の先で -Phantom of The Emperor-」

「一刻も早くこの戦争を止めて下さい  そして アセイラム姫を救出して下さい」 皇帝に謁見し姫様の無事と真相を伝えるスレインだけど… そして、休戦を無視しリベンジに現れたブラドと戦う伊奈帆!    5年前、墜落したスレインを助けたのはアセイラム姫だったのですね 救命ポッドのようにも見えるけど どんな経緯でスレインが火星に落ちたのかも気になるところです 今回ようやくヴァース...

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

Author:11番の日記
FC2ブログへようこそ!

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
FC2カウンター
フリーエリア