スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

アルドノア・ゼロ 第4話「追撃の騎士」

ビームの、刀。

ロマンはあるけど、使い難そうだな。


前回から直後、火星は隕石爆撃なる手に出ました。隕石爆撃とは、無数の隕石で爆撃をするというものである。物凄くそのままな意味ですね。それさておき。これによって今までの町は灰燼に帰した。トリルランもこれに巻き込まれて死んだことにした。機体が無敵バリアに守られているトリルランが早々簡単に死ぬようには思われないかもしれないが、無敵バリアが破られたこと自体は紛れも無く事実なのでどうとでも言い訳が出来ることですね。アセイラム姫殺害の真相を隠そうとした彼は己の死の真相も隠されてしまうのであった。ショッギョムッジョ。

そんなトリルランに代わって新たにやって来たヴァース帝国の次なる騎士はブラド、そのカタフラクトはビームで出来た巨大な刀を持っているのだ。この刀でカタフラクト用の飛び道具を華麗に切り払う。ビームの刀というのに先ずロマンがあり、刀で弾丸を落とすというのにまたロマンがある。まさにロマンの化身だが、常識的に考えてすごく使い難そう。飛び道具を飛び道具たらしめるには速度が確実に必要で、それは見てから反応しては間に合わない速度になるであろう。そうなると、相手の動きを考えて絶妙な動きをしなければならない物凄く間抜けな兵器である。あまりに駄目すぎるのでそこを何とかできるSF的ギミックがあるのだと信じたいところ。

あと、態々攻撃を切り払うことや、伊奈帆たちとの戦いでは普通に傷を付けられていることから本体の防御はそれほどでもないことが分かる。また、ビームの刀を振り回す以外は見せていないので攻撃のバリエーションも少なそう。これ、弾丸を落とせるのに理屈が無かったら本気で欠陥兵器だ。


アセイラム姫が伊奈帆に正体を語りました。別人のように変わる偽装は迷彩によるものらしい。襲撃を生き延びたのは影武者を立てていたから。話の流れから言って嘘をつくところとも思えないし、やはり影武者なのか。言い訳としては無理があるように思えるけれど、そこまで言われると信じるしかない。

人間は必ずしも理性的に動けるわけではないが故に、伊奈帆が知ったアセイラム姫に関する情報はそれ以上広めないようにされた。これは実際賢明な判断。どんな暴挙に及ぶ輩がどこにいるかも分からないし、アセイラム自身情報を明かしたからと言って何か、たとえば両軍に戦いを止めさせるような政治的活動、が出来るわけではない。明らかにこの時点で語ることではない。

そう、賢明なのだ。これを聞いていたのが伊奈帆だけでなくもう一人いて、それがよりにもよってアセイラム襲撃者の最後の生き残りであるライエでなければ。


スレインもスレインで、自らが知ってしまったことを語れずにいた。これは深く考えなくてもすぐ分かることではある。アセイラム暗殺に加担したものが誰で、今どこにいるのか分からない以上ウカツなことは言えないのである。上司であるクルーテオもその例には漏れない。ならばどうすれば良いのか、というこの辺の緊張感は実に良い感じ。そして、出た結論は出撃の要求。狙いはよく分からないが、どうやら並でなく覚悟を決めたらしいことだけは伝わってくる。


ところで、今回は脚本がシリーズ構成の人に代わった。さすがに最後まで虚淵玄やその他の作家に任せたままで、シリーズ構成は何をしていたんだ、と思ってしまう事態にはならなかったか。
スポンサーサイト

テーマ : ALDNOAH.ZERO アルドノア・ゼロ
ジャンル : アニメ・コミック

トラックバック


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

アルドノア・ゼロ 第4話「追撃の騎士 -Point of No Return-」 キャプ付感想

姫さまは変身するのでなく、いつもは光学迷彩で地味にしてるのね(笑) クルーテオは次なる騎士、ブラドが駆るアルギュレを送って来る。 ビームサーベルを使う相手に、伊奈帆たちが使った武器は…? あるものを何でも使うのがイイですねw    

アルドノア・ゼロ 第4話「追撃の騎士 -Point of No Return-」

「もし火星人だと分かったら あの人がどうなるか分からない」 伊奈帆に自らの正体を明かしたアセイラム姫 そして、新たな火星騎士ブラドの襲撃を受ける事に!    ニロケラスを海へ沈めて勝利した伊奈帆たちは鞠戸大尉の乗る揚陸艇へ合流 その後、ザーツバルムによる隕石爆撃が新芦原を襲うも間一髪でしたね 無事に戻った姫様を出迎えるエデルリッゾ、他のメンバーも友人たちとの再会を喜ぶ中 ...

ですよねー/アルドノア・ゼロ4話他2014/7/27感想

<記事内アンカー> 残響のテロル 第3話「SEARCH & DESTROY」 アルドノア・ゼロ 第4話「追撃の騎士」  布団の下に敷くすのこを買おうか検討中。現状フローリングに直敷きだからなあ……

アニメ感想 アルドノア・ゼロ 第4話「追撃の騎士 -Point of No Return-」

新たなるカタクラフト

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

Author:11番の日記
FC2ブログへようこそ!

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
FC2カウンター
フリーエリア
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。