スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ノーゲーム・ノーライフ 第11話「誘導法(キリング・ジャイアント)」

勝利に必要なもの。

巧妙な構成に頭がくらくらする。


先ずは、前回からの続きでいよいよワービーストとの勝負が開幕。舞台が東京であることに錯乱する空たちだったが、これはあくまでワービーストが彼らにとってのSF定番ネタのつもりで作った、ゲーム中の架空の町並みであった。それが分かった途端急に調子を取り戻す『  』であった。

色々とひどい話のようだが、しかし、皆さん冷静に考えてもらいたい。そもそもワービーストだのエルフだのといった種族たちはわれわれ現実現代の日本人が考える架空種族の定番そのものではないか。この作品を見ている現実の我々と作中の地球人類とで常識が違うという言い訳は成り立たない。空がケモミミを支配するという物凄くどうでも良い理由で東部連合に目をつけたからだ。地球人が架空のものとして考えるものと偶々よく似たものが異世界側にある以上、異世界人が架空のものとして考えることと偶々酷似したものが地球側にあったところで何も不自然ではない。SFだなぁ。


ゲーム内容はFPS。と言っても、私はFPSが何なのかよく知らないのだが。まぁ、とにかくそういった傾向のものらしいです。ゲーム内では魔法は使えず、体力は現実に準拠する。これってどう考えても、魔法は大して使えないけど体力に優れるワービーストに有利すぎるルールなんじゃ。異能を封じて体力勝負を強いるが強いる本人は体力に優れる、というこの手のやり方は本当に卑怯だと思う。

それをものともせず白が追い詰めるが、ワービーストは負けじと立証し難いイカサマをする。それに対して白が立てた奇策とは。この辺の流れは本当に面白い。下着にだけ攻撃を当てる、などという物凄くどうでも良さそうな描写が伏線になっていたのもさることながら、あの策って空が消えたときとちょうど逆の状況になってるんだよな。この辺にも展開の上手さを感じる。

最後は、勝負の最中に空の言葉に触発されていたらしいいづなになにやら変化が。ゲームっぽく第二段階に変身した、みたいな感じですね。なんにせよ、次回で終わりのようだが、ここからどう収拾をつけるのか。今回を見る限り巧妙に話を畳むことは期待出来そうだが、その流れが全く想像出来ない。


今回はギリギリなゲームネタが多かったな。尤も、この作品はゲームにこだわってる作品なんだから、むしろパロディをやるとしたら最初からこういうゲームネタを重点していても良かったという気もするが。

『ペルソナ4』『Steins;Gate』『アキバズトリップ』、これらは『ペルソナ4』だけ少し方向性が違うんだが、まぁ、なんとなくやりたいことは分かる。「別にアレを倒してしまっても構わんのだろう」考えてみるとアレが初めて世に出てからもう十年ぐらい経ったのだなぁ。予告は『ファイナルファンタジーⅣ』かな。これについては一つだけ言いたい。ネット上では散々ネタにされてるけど、実際にあのゲームをやるとこの後に始まるラスボス戦が強すぎて、こんなどうでも良い部分は全く印象に残らない。
スポンサーサイト

テーマ : ノーゲーム・ノーライフ
ジャンル : アニメ・コミック

トラックバック


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

ノーゲーム・ノーライフ 第11話「誘導法(キリング・ジャイアント) 」 キャプ付感想

まさか、パンツが勝利の鍵だったとは(笑) アキバぽいステージで、空&白のシューティングゲーム! ぐりぐり動きますねw   ついに始まった東部連合とのゲーム。 それは仮想空間で行われるファーストパーソンシューティングだった。 様々な策を練り、圧倒的な身体能力で迫り来るいづなと互角以上に戦う空たち。 しかし完全に裏をかいたはずの攻撃も難なく躱されてしまい、一転して空たちは ...

ノーゲーム・ノーライフ 第11話「誘導法《キリング・ジャイアント》」 感想

ついに始まった東部連合とのゲーム。それは仮想空間で行われるファーストパーソンシューティングだった。様々な策を練り、圧倒的な身体能力で迫り来るいづなと互角以上に戦う空たち。 しかし完全に裏をかいたはずの攻撃も難なく躱されてしまい、一転して空たちは窮地へと陥る。徐々に追い詰められていく中、空をかばって白が被弾してしまう。 脚本 下山健人 絵コンテ 籔田修平 演出 細川ヒデキ ...

ノーゲーム・ノーライフ 第11話「誘導法(キリング・ジャイアント)」

ゲームフィールドは秋葉原!? ガクブルの空と白。 仮想世界とわかったとたん復活です。 リアルじゃなきゃ大丈夫なのね^^; イカサマするくせに、こういうところはクソ真面目な東部連合ww ゲーム内容はいわゆるシューティングゲームだったわけですが、見せ方が巧かったですね。 構図の取り方がバラエティーに富んでいて臨場感バツグン。 視聴者を手のひらに乗せる空の駆け引きも素晴らしい。 ...

ノーゲーム・ノーライフ 第11話

ついに東部連合とのゲームが始まります。 着いた先が東京だと思って、挙動不審になり、廃人化している空(CV:松岡禎丞)と白(CV:茅野愛衣)w でも、そこは東部連合が創り上げた仮想空間のようです。 そうと知った空は、元の態度を取り戻し、真白になっている白も元に戻していました。 このゲームは、シューティングゲームで、撃った相手を惚れさせて仲間にさせることが出来るようです。...

ノーゲーム・ノーライフ 第11話「誘導法(キリング・ジャイアント) 」 感想

オープニングは何なんですかねw 違う番組かと思っちゃったじゃねーデスかw 動きがラブライブとかプリキュアでも採用されているダンスっぽいですよね。 ノーゲーム・ノーライフ III [Blu-ray](2014/08/27)松岡禎丞、茅野愛衣 他商品詳細を見る

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

11番の日記

Author:11番の日記
FC2ブログへようこそ!

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
FC2カウンター
フリーエリア
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。