仮面ライダー鎧武 第33話「ビートライダーズ大集結!」

人間の終わり。

ミクロもマクロも破滅がいっぱいだね。


レデュエによってユグドラシルタワーは落ちた。もはや自体を隠しきれぬとユグドラシル上層部も大騒ぎに陥る。その場にプロフェッサーの姿が。しかし自分の禁断の果実研究に全く目を向けられないどころか事態の責任を問われたことに逆切れし、プロジェクト・アークの全容を世界中にばら撒き、ユグドラシルに止めを刺した。どうしよう、この人。前回逃げたときには、マッドサイエンティストが権力抜きでどうするのかと思ったが、一応ユグドラシルに再び姿を現したので連中を切る気は無いのかと思った。そしたら、アッサリ切り捨てやがった。自分の研究にこだわる物言いだけはマッドサイエンティストらしいが、助手を見捨て、バックに立つべき権力も切り捨て、しかしその代わりは考えてなさそうな辺りすごく小物っぽい。

ところで、プロジェクト・アークを暴かれたことでユグドラシルが倒れ、雪崩式に日本を含む各国政府が倒れたわけだ。ここで大混乱に陥っている沢芽市に救援が来ないのはユグドラシルが以前から手を回していたせい、と言うのは何か違うと思う。内閣総辞職などと言っているし、普通に考えて政府機能が働いていないだけだと思うんですが。何でもかんでも悪の組織のせいにすれば良いというものではないぞ。


フェムシンムはここまでデェムシュ、レデュエ、ロシュオの三人しか映っておらず、前回の時点でデェムシュが爆発四散したので、これからは二人だけで話を回さなければいけないのかと思ったら突然新たに出てきた。そして、最後であっけなく爆発四散した。元々、歴史上最も愚かで文明再興など不可能、などと言われているとはいえ貴重なフェムシンムが続々と減っていく。まぁ、フェムシンムも地球人類を完全に舐めきっていて平気で虐殺を図るが。要するに滅ぼしあうしかない、互いにノーフューチャーな状況になってるなぁ。

「何故あの人ばかりが力を」「しかし紘汰さんは紘太さん。付け入る隙はある」「最後に笑うのは僕だ」光実、お前一体何と戦ってるんだ。手段と目的とが摩り替わり過ぎだ。とりあえず、斬月・真が偽者であるのをブラーボに見破られたのはようやくそのときが気という感じですね。ブラーボ本物と偽物とにこだわるとか、貴虎に異様にこだわるとかいった点は、全てこの時のためにあったといわれても信じる。


紘汰に味覚が鈍くなるという異変が。これが、自身がオーバーロードになる、ということの意味なのか。人ならぬ力を手に入れたことによって、代償に人として大切なことを失うということか。ベタだが、ネタ自体は良い。しかし、これだけは言わせて貰おう。ホラ、見たことか。サガラは肝心なことを言ってなかった。紘汰自身は自分が異常なのではなく偶々食べたものの味が薄かったと思っているだけとか、これがオーバーロードとなることの代償と思っているのはすれた視聴者だけとか、そんなことは問題にならない。それ以前に紘汰がサガラの露骨な詐欺に掛かったことを忘れてそうなのが問題なのだ。

前回サガラが現れたとき紘汰は先ず、オーバーロードが救いになるなどと言って自分を騙したことを食って掛かるところから話を始めた。ところが話の途中でアッサリ煙に巻かれ、最後には完全にサガラの話に乗ってしまった。最初は騙したことを糾弾していたはずなのに、また騙しているのではないか、という意識が殆ど感じられないのである。


他にも色々あった気がしますが、そんな感じで紘汰個人から沢芽市という町、はたまた国家、果てはフェムシンムに至るまで、とにかく好転はあまり無く破滅に繋がりそうなネタが一杯の一回でした。何事も無く元気そうなのは戒斗ぐらい。楽しい状況になってきた。
スポンサーサイト

トラックバック


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

仮面ライダー鎧武 第33話「ビートライダーズ大集結!」

第33話「ビートライダーズ大集結!」 オーバーロードの出現とユグドラシルの崩壊に慌てる偉い人。 責任の押し付け合いは常の如しですなぁ。 そこへ逃げたプロフェッサーが割り込んで来た。 出てきて責任取れやゴラァな偉い人たちに知恵の実をチラつかせたけど、そんな場合じゃないと相手にされない。

仮面ライダー鎧武 第33話「ビートライダーズ大集結!」

仮面ライダー鎧武 第33話「ビートライダーズ大集結!」

仮面ライダー鎧武 第33話 感想

仮面ライダー鎧武第33話 「ビートライダーズ大集結!」 チーム鎧武のガレージに集まる紘汰達。やっぱり凰蓮・城乃内・耀子がガレージにいる光景はまだ違和感がありますねぇ~電子的な会談をする各支部のユグドラシル幹部そこに現れたのは戦極凌馬 プロジェクトアークの内容を全世界に公開し大混乱に陥る! 共闘する事になった光実とレデュエでも、お互いの事を信用しているわけではない...

今日の仮面ライダー鎧武 第33話

「ビートライダーズ大集結!」 インベスが街中にあふれて沢芽市にも一応の避難勧告はでたようで、紘汰の姉の晶も公民館に避難します。 しかし、自力で街の外に行かないと助からないと言われたり、母親とはぐれた少年に会いそこにインベスが現れて逃げる羽目に。 お偉方のサイバー空間での会議というか、責任の押し付け合いに、沢芽市からとんずらした凌馬が現れ、ユグドラシルよりも上にいた世界の要人...

仮面ライダー鎧武 第33話「ビートライダーズ大集結!」

仮面ライダー鎧武の第33話を見ました。 第33話 ビートライダーズ大集結! オーバーロードに率いられたインベスに乗っ取られてしまった沢芽市から住民達は避難することになり、紘汰の姉・晶も自宅を出る。 一方、紘汰らビートライダーズは凰蓮、耀子らと共に作戦会議をするのだが、耀子から沢芽市のことはユグドラシルで対処することになっており、いまさら警察や自衛隊が動く可能性はない...

仮面ライダー鎧武 第33話「ビートライダーズ大集結!」

仮面ライダー鎧武/ガイム スペシャルイベント 百花繚乱戦国絵巻 [DVD](2014/08/27)佐野岳、小林豊 他商品詳細を見る  戦極凌馬がどこへ行ったのかと思えば、ユグドラシルの上層部ぽいのとやりあってました。話が世界規模に広がっているようです。財団Xなど絡んでこないかな? どこまでミッチーは堕ちていくのでしょうか? 葛葉紘汰を殺そうと襲いかかってきます。貴虎に化けるも、仮面ライダー...

仮面ライダー鎧武 第33話

仮面ライダー鎧武 「ビートライダーズ大集結!」。許せないのならどうするのか。 続きは読みたい方だけどうぞ。

仮面ライダー鎧武 #33.

「ビートライダーズ大集結!」 ユグドラシルが崩壊して、ついに「お偉方」が隠してい

仮面ライダー鎧武 第33話★鳳蓮(吉田メタル)が偽「斬月・真」を見破る

仮面ライダー鎧武 第33話 「ビートライダーズ大集結!」 オーバーロードはユグドラシルタワーを占拠。沢芽市はインベスが徘徊する無法地帯と化してしまった。 この事態を受けて、マトリックス的なサイバー空間で中国人と西洋人が言い争いをしておいります。 習近平と金正恩を足して二で割ったような風体の中国人が「日本支部は何をやってるんだ!」 ロシア人(?)は「報道管制にも限界がある...

仮面ライダー鎧武 第33話「ビートライダーズ大集結!」

インベスさん達の大侵攻で沢芽市は通信が遮断され孤立化。 かたや世界では60億人人口減少計画が漏れて騒動に。だいたいプロフェッサーのせい。 なんだか最終回辺りでやるような事態が既に起こっています。ビートライダーズの間だけのゲームだったはずが、いつのまにか地球規模の争いとして世界にも知らしめられてしまった。 ステージが大きくなって大変にはなりましたけど、ユグドラシルの悪役たる要素だった...

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

Author:11番の日記
FC2ブログへようこそ!

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
FC2カウンター
フリーエリア