スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

悪魔のリドル 第10話「女王はだれ?」

女王蜂とは何か。

怪しげな空気が漂ってきて、実際楽しみ。


かねてから最後になるだろうと言われていた英が退場。黒組のこと、というか晴について何事かを知っていたようで、女王蜂と働き蜂との関係に喩えて何かを語っていた。ふむ、どうやら晴と兎角との友情物語との裏にはなにやら怪しげな仕掛けがあったという流れになりそうだな。ふふ、面白い。私の個人的好みにピッタリのところだ。晴自身には思い当たる節があるようだが、一体どういう真実なのか大いに楽しみにさせてもらおう。心底震え上がるようなオチを期待していますよ。

ところで、一連の話のきっかけとして英が出したなぞなぞ「働き蜂と兎が似ているのは何故」で『不思議の国のアリス』の「カラスと机が似ているのは何故」を思い出したのは私だけだろうか。いや、本気でその手の無意味問答だと思ったんだけど。


英自身は、つっこみどころが多すぎる。先ず、サイボーグかよ。漫画的はったりを利かせているとはいえそれなりに現実的現象で話をしていた作品なのに、いきなり架空要素が強くなったな。それから、絶対に壊せないと豪語する隔壁。定番のネタだがあえて言う。絶対に壊せないものをどうやってそんな綺麗な状態で用意したんだ。仮にその場にあるものでは何をどうやっても絶対に壊せない、程度の意味であったとしてもならばそれで自分の身を守れば良かったのでは。

その性質上必ず最後まで動かないことになるだろうとされた報酬もつっこみどころというかいささか拍子抜け。確かに真っ先に動き出すようなネタではないが、だからといって必ず最後まで残るようなネタかなぁ。最後は晴にやられるのもそれ自体は良いんだが、兎角が途中からずっと寝てただけになる展開には疑問を覚える。兎角が苦戦しているところで最後の一押しを持っていく程度で良かったのでは。武智戦の二番煎じにはなるが。

そういえば、復活の武智。兎角を妙に苦しめたせいで兎角が活躍すればするほど相対的に評価が上がってしまう武智さんである。今回はせっかく出てきたのに対して役に立つことなく英に返り討ちに会い、鳰の手で退場させられた。と思いきや、後でシャンデリアに潰されようと手榴弾を複数個ぶつけられようとぴんぴんしているところを見せる英の体に刃物をつきたてている。地味に凄い。またしても“結果的に”株を上げる行動を取ってしまっている。


さておき。改めて次回からが楽しみ。これは本気である。
スポンサーサイト

テーマ : 悪魔のリドル
ジャンル : アニメ・コミック

トラックバック


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

悪魔のリドル 第十問「女王はだれ?」

評価 ★★★ 前回ついに人を殺せるようになった兎角さん 最後の一人であるお嬢様をどんだけ圧倒するのか!?               

悪魔のリドル 第十問「女王はだれ?」 感想

残り4人になった黒組の教室内。黒板には自習の文字。残るは、英純恋子ひとりと兎角は警戒心を高める。そんな中、英は晴に歩み寄り、一枚の封筒を差し出した。予告票かと思いきや、中にはお茶会への招待状が入っていた。部屋に戻り、晴は英との話し合いの末、和解が出来ないかと考えていた……。 脚本:横谷昌宏 / 絵コンテ:林 宏樹 / 演出:玉木慎吾 / 作画監督:洪 範錫、服部憲二、西田美弥子、諸石康...

悪魔のリドル 第10話「女王はだれ?」 キャプ付感想

いよいよ黒組の刺客も最後の一人。 英さんはビックリな機械化暗殺者だった(笑) ビキニ型の戦闘スーツとは予想外です(^^;   残り4人になった黒組の教室内。黒板には自習の文字。 残るは、英純恋子ひとりと兎角は警戒心を高める。 そんな中、英は晴に歩み寄り、一枚の封筒を差し出した。 予告票かと思いきや、中にはお茶会への招待状が入っていた。 部屋に戻り、晴は英との話し合いの...

【アニメ】悪魔のリドル 感想 第10話「女王はだれ?」

最大のピンチを切り抜けた晴ちゃん&兎角。 これで残すは英お嬢と鳰ちゃんの二人のみ。 クライマックスへ向けて、盛り上がって参りましたああああ! ということで、第10話の感想になります! (注意事項) ・基本女性キャラにハアハアする感想になります。 ・原作?の知識も事前情報も何も無いので、解説等はできません。 ・その話...

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

11番の日記

Author:11番の日記
FC2ブログへようこそ!

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
FC2カウンター
フリーエリア
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。