スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

メカクシティアクターズ 第5話「カイエンパンザマスト」

メカクシ団とは何か。

改めて、団についてのより一層の説明。


ごく普通に第1話からの続き。エネとシンタローとがメカクシ団に入ることになった、らしいが何かおかしいな。ヒビヤ、何故お前がここにいる。時間が繰り返す謎の現象に嵌り、トラックにはねられて死んだ筈では。いや、死んだとは言ってないけどどう考えても無事では済まない状況だっただろ。あの後もう一巡したのか。それはそれで繋がりがよく分からないけど。


やめよう、よく分からなくなるばかりだ。本題としてはエネたちを加えたメカクシ団の墓参り。キドは団長ということになってはいるが創設者ではなく、真の創設者兼リーダーは死んだ。その墓参りだが、その顔を見たエネが反応を示した。知人だったりしたのだろうか。世間は狭いなぁって、いや、いかに何でもこれは出来すぎだろ。

そもそも今回明かされたところによればキド、カノ、セトは出身が同じだがマリーは後からセトが連れてきた。モモはつい先日キドが、エネたちはなんだかよく分からないうちにスカウトされた、と後付のメンバーは主に能力をかって適当に増やしてる感があるので、そいつら同士に接点があるのはなんか妙だ。そういう展開になる理由でもあれば別だけど。


ED後の話が絶好調。このパートが結構楽しくなってきた。
スポンサーサイト

テーマ : メカクシティアクターズ
ジャンル : アニメ・コミック

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

Author:11番の日記
FC2ブログへようこそ!

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
FC2カウンター
フリーエリア
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。