ノーゲーム・ノーライフ 第5話「駒並べ(ウィークスクエア)」

文字通り準備期間。

次なる敵との戦いに向けて、まさしく駒を並べるがごとし。


話が殆ど進まなかった一回。やったことといえば、『  』兄妹が王らしい仕事をまるでしていないと思ったステフが兄妹に勝負を挑んでボロボロにされたことぐらい。一連の勝負、ブロックジャックと通行人当てとは言われた理屈で分からないではない。最後の鳥は見た通りとしか言いようがない。じゃんけんは既にやっているし、人生ゲームはそれこそ展開しだい。食べ物ロシアンルーレットは外見とか匂いとか幾らでも言い訳できる。あみだくじだけは本気で意味が分からない。どう考えてもそれは偶然だと思うんだが。

偶然は無い、は『  』兄妹とステフとの意識の違いに止まらず、遊んでるだけに見えて今後の戦略を考えていたという兄妹の有能さを見せる流れまで続いていくんだから、その途中において実際偶然としか思えないことがあると何というかその、納得行きかねる。もう少し考えて描いて欲しいものだ。繰り返しギャグとしてはテンポも良くて面白かったが。


ワービーストの説明で、男性や老人もいることをつっこんだのが中々ポイント高し。物凄く当たり前のことのようだが、そういう当たり前から目を逸らしたがる作品が世の中には多いのだ。それはそれとして、読心ねぇ。勝負において一見強そうというか事実強いのだが、しかし、だからこそを打ち破った側には凄みが出るとも言えてかませ犬にされやすい能力でもある。そのような能力を用いて一体どういう勝負を繰り広げるか楽しみだ。

まぁ、戦う当事者からすれば恐ろしげな力であるのは確かなので、情報収集をしたいというのは自然な展開である。ふと気になったのはその先。調べても情報が全然無いのは図書館を他の種族に奪われていたからで、情報を得るためには先ず、図書館を奪ったそいつに勝たなければいけない。なんというか、

最終目標、世界制覇
→先ず、最初の敵と戦うための情報源として図書館
→図書館を使うために奪った奴に勝つ必要がある。

でかい最終目標が与えられてから、そこに向かうために必要なことと称してドンドンドンドン小さな目標が増えていくあたり、なんかのゲームみたいですね。奇妙な種族が幅を利かせ、魔法なんてものが公然とあるようなとてもゲームめいた世界で、問題は何でもゲームで解決すると言ったが、作品の構造もゲームめいている。


全体に『天空の城ラピュタ』ネタが蔓延っていたが、他にも「そんな風に思っていた時期が」とか「慈悲はない」とかパロディネタが豊富であった。尤も、『ラピュタ』以外はややマイナーで、普通に言ったとしてもギリギリおかしくないものを選んでいる。この作品のパロディネタの使い方は実際評価に値する。
スポンサーサイト

テーマ : ノーゲーム・ノーライフ
ジャンル : アニメ・コミック

トラックバック


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

ノーゲーム・ノーライフ 第5話「駒並べ(ウィークスクエア)」

ノーゲーム・ノーライフ1 ゲーマー兄妹がファンタジー世界を征服するそうです (MF文庫J)(2012/04/30)榎宮 祐商品詳細を見る  チェスバトルのテンションについていけず、唖然としました。駒を先導して戦略を進めていたようですが、何か喧しかった。カイジのラノベ・ヴァージョンではなかった。空白が異世界でもニートぽくなっていたので、ステファニーがゲームを挑みます。彼女は弄られキャラであり...

アニメ感想 ノーゲーム・ノーライフ 第5話「駒並べ<ウィークスクエア> 」

偶然を必然にする知識

ノーゲーム・ノーライフ 第5話「駒並べ<ウィークスクエア> 」 キャプ付感想

犬耳付けて放置プレイ(笑) 今回もステフは安定の汚れ役でした(^^; 国を救うために頑張ってるのに報われない子w   国政をステフに押し付け、日がな一日読書やゲームばかりしている空と白。 その姿に、もしかしたらエルキアだけでなく、人類種(イマニティ)全ての 救世主となってくれるのではないかというステフの淡い想いは脆くも崩れ去る。 一向に改善されることのない空と白のぐうた...

ノーゲーム・ノーライフ 第5話「駒並べ(ウィークスクエア)」

散りばめられたラピュタパロがいい味付けになってましたw 一見遊んでるようにしか見えない空と白の異世界ライフ。 "まだ深夜36時"には吹いたwww 実は世界制覇のための情報集めに集中してたのでした。 負ける戦は仕掛けないのも勝つためのテクニック。 今回ステフちゃんが身を持って示してくれましたね(ぉ 空と白に勝負を挑むとはなんて無謀な^^; ゲームに負けたステフちゃんは一日わん...

ノーゲーム・ノーライフ 第5話

テト(CV:釘宮理恵)は、自分のところまでやって来るイマニティの存在を楽しみに待っているようですね。 一方、空(CV:松岡禎丞)と白(CV:茅野愛衣)は、馬小屋(?)のようなところでグ~タラな生活を送っています。 ステフ(CV:日笠陽子)が起こしに来ても、二度寝をしてしまう始末w ステフにとっては、空白の存在は希望の星なのですが、何だかその希望は脆くも崩れてしまいそうな勢い...

ノーゲーム・ノーライフ 第5話「駒並べ《ウィークスクエア》」 感想

国政をステフに押し付け、日がな一日読書やゲームばかりしている空と白。その姿に、もしかしたらエルキアだけでなく、人類種(イマニティ)全ての救世主となってくれるのではないかというステフの淡い想いは脆くも崩れ去る。 一向に改善されることのない空と白のぐうたらな生活に、ついに堪忍袋の緒が切れたステフは、二人の"真人間化"を賭けて、ゲームを申し込むのだが……。 脚本 あおしまたかし 絵コンテ...

ノーゲーム・ノーライフ 5話「駒並べ<ウィークスクエア> 」

今回もネタが多かったですねw ラピュタネタとか・・・ TVアニメ「 ノーゲーム・ノーライフ 」 オープニングテーマ「 This game 」 【初回限定盤】(2014/05/21)鈴木このみ商品詳細を見る

コメントの投稿

非公開コメント

>その途中において実際偶然としか思えないことがあると何というかその、納得行きかねる。

元々は通行人と鳩だけで人生ゲームとロシアンとあみだはアニオリですから

ただ空白はサイコロ等をある程度自由に目を出せますし、あみだもどちらか(恐らくゲームを挑まれた空)が台紙を用意した以上完全に駆け引きを廃する事は不可能かと

「あみだ?いいよじゃあ台紙は俺が作るな。サラサラと、じゃあおまえが先に選ばせてやるから一つ残して全て選んでくれ残りが俺で良いから。よし、最後に交互に横線を3、4本追加して準備終了だな、先に引けよ。キュッキュー、はい完成、アッシェンテっと。アッミダクジーアッミダクジーはい俺の勝ち、ご苦労さん」

位の事は平然とやりそうですし
プロフィール

Author:11番の日記
FC2ブログへようこそ!

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
FC2カウンター
フリーエリア