スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

仮面ライダー鎧武 第27話「真実を知る時」

貴虎たちの過去。

ここにも一つの行き違いが。


全体的に貴虎重点の一回。かつてはプロフェッサーとも良好な関係にあったが、極めて真面目に人類救済を目指していた貴虎に対し、ヘルヘイムの森の力を私欲に使うことを狙っていたプロフェッサーでは徐々に話が合わなくなり決裂に至った。というかプロフェッサーが一方的に裏切った。紘汰と光実との関係にも似た行き違いがこんなところにもあったということか。こういう描写は結構好きである。

あの過去を見る限り、プロフェッサーも最初から貴虎を謀るつもりは無く意見を違えたから独自路線で動くことにしたと思しい。信じてはいけない人ばかり信じるとまで言われる貴虎だが、こういうことならプロフェッサーの裏切りに気付けないのは仕方ないという気もする。

前前回大暴れした後最後でクラックを見つけて入るところを意味ありげに描いておきなながら、前回影も形も無かったブラーボが満を持して登場。貴虎にこだわる人だから貴虎重点の今回まで引っ張ってたのであろう。構成は分かるがもう少し何とかならなかったのか。意味ありげなヒキの後丸々一回出番が無かったのは変わらないわけですし。


ついに高虎に存在が知れたオーバーロード改めフェムシンム。紘汰から話を来た貴虎は戦意喪失に追い込んでからの拘束を提言。それに納得して全力で戦いはじめる鎧武。いや、戒斗のやってたことも究極的にはそういう狙いだったと思うんですがあれに対しては殆ど反射的に妨害をしてましたよね。にもかかわらずこの話には乗るって。相変わらず紘汰の間抜けぶりは止まるところを知らない。

視聴者に対する新情報としては三人目ロシュオ登場。尤も、正しく言うと彼らは最初から三人(以上)いて中々画面に映らなかっただけなんだろうけど。デェムシュより上に立っているような様子だったが、さて。森の勢力図もどんどんよく分からなくなってきたな。


戒斗曰く、紘汰は邪魔者ではあっても敵ではない、敵とは強者を後ろから撃つような奴、とのこと。また、妙にふわっとした発言を。まぁ、言いたいことというか気持ちはなんとなく分からないでもない。自分が強いわけでもないのに強者の足を引っ張るような態度は見ていて気持ちの良いものではない。自戒の意もこめて考える必要があることだ。
スポンサーサイト

トラックバック


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

仮面ライダー鎧武 第27話「真実を知る時」

仮面ライダー鎧武/ガイム 第四巻 [DVD](2014/05/16)佐野岳、小林豊 他商品詳細を見る  この男は邪魔者であっても、敵ではない! 戒斗がカッコいいぞ! 何気に、葛葉紘汰がインベスに見つからぬよう隠していた。ミッチーは一線を越えてしまい、株を急落させたように思います。背後から撃ったうえに、殺人を犯そうとしていましたので。カイトに目撃されてしまい、どうなるのでしょう? 闇堕ちが酷...

仮面ライダー鎧武 第27話「真実を知る時」

第27話「真実を知る時」 ミッチは紘汰を葬る事に気を取られてバロンさんの存在を忘れたのか? バロンが介入してくる事を予想しないなんてミッチらしからぬ行動。 そこまで追い詰められていたと言われれば否定も出来ないけど、失策だよね。 兄さんのサービスシーンキタコレ! ドライバーの実験中に負った傷を見て回想。 貴虎に駆け寄る凌馬が完全にBLっぽい。薄い本が厚くなる展開...

仮面ライダー鎧武27話感想

カイトにとって紘汰は邪魔者でも敵ではないらしい、カイトにとっては強い者を背中から撃つような者が敵なのね。 紘汰がロックシードをベルトに着けると腹が減らない事を実感してた、これは結構便利かも?。 高虎は過去に変身テストが怪我をしたのか、未知の技術を使うならそういう時もあるかな。 オーバーロードはバロンを倒したい模様、まぁ格下だと思っていた相手に良い勝負されたら荒れるか。 ...

仮面ライダー鎧武 第27話 感想

仮面ライダー鎧武第27話 「真実を知る時」 龍玄(光実)の攻撃で気絶する鎧武(紘汰)トドメを刺そうとするがそれを見ていたバロン(戒斗)が阻止後ろから不意打ちをするという卑怯なやり方に怒る。戒斗のポリシーに反する行為だったからねぇ~ついでに気絶していた紘汰をインベスに襲われないように木の上に隠しておいてくれた 戦極ドライバーの開発テストの回想シーンこういう特訓や開発途中のテ...

仮面ライダー鎧武 第27話

仮面ライダー鎧武 第27話 「真実を知る時」。人間かくのごとし。 続きは読みたい方だけどうぞ。

仮面ライダー鎧武 第27話★第三のオーバーロード・ロシュオ

仮面ライダー鎧武 第27話 「真実を知る時」 rakuten_design="slide";rakuten_affiliateId="01241844.1efd0776.04acec26.455972c4";rakuten_items="ranking";rakuten_genreId="101975";ra...

仮面ライダー鎧武 第27話「真実を知る時」

仮面ライダー鎧武の第27話を見ました。 第27話 真実を知る時 力で戒斗を納得させるしかないと判断した絋汰はカチドキアームズにチェンジしようとするが、背後から光実が一撃を放ち、アームズチェンジする直前に強烈な一撃を食らってしまった絋汰は倒れ、そのまま意識を失ってしまう。 「何をする!?」 「それはこっちの台詞だ。どうして貴様が葛葉絋汰に牙を剥く!?」 「お前には関係...

今日の仮面ライダー鎧武 第27話

「真実を知る時」 紘汰はフォームチェンジ途中にミッチにガラ空きの広報から不意打ちを喰らいます。 紘汰が変身を解き倒れ意識を失っている所、ミッチはトドメをさしにきます。 それを防いだのは、それまで紘汰と対峙していた戒斗。 ミッチは紘汰をこのまま放っておけば戒斗の邪魔になるとトドメをさそうとしますが、戒斗は紘汰は邪魔ものであっても敵では無いと。 むしろ敵は強いものを...

仮面ライダー鎧武 第27話 「真実を知る時」

 仮面ライダー鎧武第27話「真実を知る時」脚本 虚淵 玄 (ニトロプラス) 監督 諸田 敏紘汰 貴虎にぃにぃとタッグを組む光実 ダークサイドへまっしぐら戒斗 卑怯な光実に ...

仮面ライダー鎧武 第27話「真実を知る時」

仮面ライダー鎧武 第27話「真実を知る時」

仮面ライダー鎧武 #27.

「真実を知る時」 今現場で何が起きているか、それぞれが知らなかったことを知った時

仮面ライダー鎧武 第27話「真実を知る時」

アームズ換装の隙をついて紘太を攻撃したミッチ。 とどめを刺そうとするところを戒斗に邪魔される。 戒斗にとって紘太は邪魔ではあるが敵ではないのだと。 戒斗は強さが目的であって、倒すこと排除することが目的ではありませんからね。 インベスゲームの時も余計な手助けされた時は怒ってましたし。 戦極さんと貴虎お兄ちゃん、元々戦極さんはお兄ちゃんを新世界の王にしようと神輿担ぎをしていたけれど...

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

Author:11番の日記
FC2ブログへようこそ!

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
FC2カウンター
フリーエリア
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。