スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

メカクシティアクターズ 第2話「如月アテンション」

人目を引く呪い。

自分には絶対降りかかって欲しくない類だ。


前回の『メカクシティアクターズ』→ここに至るまでの物語を回想する体で、とある男性の奇妙な体験を描き、回想している段階と全く話が繋がらず終わる。
今回の『メカクシティアクターズ』→前回の視点人物が影も形も出てこず、内容にも全く繋がりの見えない話が延々と展開されて終わる。

ちょっと待ってくださいよ。本格的に何がやりたいんだかサッパリ分からなくなってきたんですが。前回の時点では回想として話が繋がらなかったのも、設定がよく分からないのも、全てまだ話は始まったばかりでありこの後話が長々と続いて最終的にはあの時点に至るのであろうというと思えばこそなんだけど。単純に1、2話の間でも繋がらないってどういうことだよ。

まぁ、本当のことを言えばなんとなく想像は出来ますけどね。たぶん視点人物が何人か居て、ついでに時系列シャッフルなどもしているのかもしれない。『ブギーポップは笑わない』めいて。もしそういうことなら、そういうパズル性の高い話は好きなので大いに期待したいところ。


そんなこんなで今回は、ちょっと変わったアイドルたる女子高生、如月モモのお話。現役アイドルの女子高生という以外に特徴が無い、とは言えない。そもそもその時点で十分な特徴だ。とにかく、彼女には必要以上に人目を引く性質があった。そんな彼女のある日のことである、といった感じの話。そうはいっても結局、そのような人であるという設定の説明以外にはシツレイな子供に絡まれた、ぐらいの話題しかなかった気もするけど。あと、露骨な前フリっぽいものもあったけどそれこそ今は考えても意味の無さそうなことだし。
スポンサーサイト

テーマ : メカクシティアクターズ
ジャンル : アニメ・コミック

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

Author:11番の日記
FC2ブログへようこそ!

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
FC2カウンター
フリーエリア
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。