スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

メカクシティアクターズ 第1話「人造エネミー」

物語の始まり、或いは終わり。

何をやっているのかよく分からないが興味を引かれる作品だ。いや、この表現には語弊がある。起きていること自体はそこまで分かり難くはない。パソコンに電子生命エネが住み着いているという以外これといって特徴の無い、年単位で引き篭もりの男がふとしたことから出かけたらテロ事件に巻き込まれた。そして、その事件がエネの活躍などもあって解決した。それだけだ。複雑なことは特に見当たらない。

問題は、話がここからどこへどう進むのかさっぱりわからないことだ。もう既にかなり進んだ、或いは終わったのかもしれない、状態からどうしてこうなったのかを回想する形で始まったのだけれど、繋がりが全く見えない。どういうコンセプトの話なのかもよく分からない。だから何をやっているのかよく分からない、としか言いようが無い。けれど、そういうところが興味深いのも確かだ。


ところで、これはシャフトなんですね。まだ他の作品をやってるのに。
スポンサーサイト

テーマ : メカクシティアクターズ
ジャンル : アニメ・コミック

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

Author:11番の日記
FC2ブログへようこそ!

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
FC2カウンター
フリーエリア
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。