悪魔のリドル 第2話「胸の中にいるのは?」

十一人の刺客。

やはり、二人が異性だった方が自然に見えたのではないだろうか。


黒組に属す全十三人が続々と集まり、最後まで集まったところで殺害の標的及びそのためのルールが明示されました。しかし、その場で東兎角は標的側に寝返ることを宣言した。以上。肝心要の最後の点にいささかばかりの話の飛躍というか、感情の追いきれないところがある。

いや、やりたいことは分かりますよ。冒頭でのカイバの分析といい、色んな描写といい、兎角が晴に対して妙に気を許し始めているらしいことがしつこく描かれている。そういうことがあるからこそ、晴に味方しようと思うようになった。そういうコンセプトなんだろうことは分かりますよ。ただ、途中まではすごくやる気無な態度をとっていたのに、急に態度が変わったように見える。その辺に若干の飛躍がある。

殺害目標と接触を重ねた結果惹かれていき、そちらに寝返るというストーリー自体に不満は全く無いのであるが、そこまで寝返って当然と思えるほどの関係があった気がしないのが不自然な要因か。やはり、これが異性ならば一目惚れだとかなんだとか言ってある程度は見過ごせる、と思うのだが。尤も、その場合は短絡的感情で動く、頭が単純なやつという印象を抱きかねないが。


それにしても、暗殺に厳しくルールがあるというのは実際興味深い。最終勝者になるためには基本ルール無用の殺し合いをする、という一般的バトルロワイアルものとはこういうところでも一線を画しているな。
スポンサーサイト

テーマ : 悪魔のリドル
ジャンル : アニメ・コミック

トラックバック


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

悪魔のリドル 第2話「胸の中にいるのは?」

10年組黒組、本格始動! 兎角の秘密と晴ちゃんの決意。 ターゲットの晴の強さが、兎角の心を動かす?   一夜明け、遂に10年組黒組のメンバーが全員揃った。 授業がスタートするも、10年黒組のメンバーはお互い様子見の空気。 何食わぬ顔で「クラスメート」を演じる雰囲気に、妙にイラだつ兎角。 そんな中、変わらず無邪気に過ごす晴に、兎角は不安を募らせる。 そして、終業後、...

悪魔のリドル 第2話…やったね晴(ハル)ちゃん仲間が増えたよ!!

悪魔のリドル 第2話「第二問 胸の中にいるのは?」 新キャラ!?一人仲間が増えるみたい?

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

Author:11番の日記
FC2ブログへようこそ!

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
FC2カウンター
フリーエリア