スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

仮面ライダー鎧武 第19話「贈られた秘密兵器」

大人、子供、強者、弱者、そして悪意。

サブタイにはあえてつっこむまい。


ユグドラシルの抱える秘密を探るために、一度ヘルヘイムの森に入ってからビルの中にあけたクラックを使ってユグドラシルビルの内部に入る計画を立てた紘汰たち。しかし、知り合いがインベスになってそうと知らず殺してもしまっていたことを知らせたくない光実によってその情報はユグドラシル側にばれていた。ユグドラシルの者たちと鎧武、バロンとの死闘が始まる。とまぁ、そんな感じで忌憚無く言うと引き伸ばしくさい一回。しかし、最後には重要そうな展開が。

色々あったけれど、最後にはバロンとシドと及び、鎧武と斬月・真とがそれぞれ戦う流れに。前者はやたらと大人と子供とにこだわった言い回しをするシドに対して、バロン/戒斗はやたらと強者と弱者とにこだわった言い回しをしたがって、面白いぐらい会話がかみ合っていない。強弱、大人子供、二種類の話題は全く別の話をしているのだから話がかみ合う筈は無い。それは極めて当たり前のことではあるけれど、戦いながら話す、という一部の物語にありがちなシチュエーションでは意外と見かけない。そういう時は大抵結構真っ正直に、一つの話題の両極それぞれを担いがちなのだ。その結果、その話題について作品はどちらを正しいと言おうとしているのか読み解けたりする。それに対しこれは、各々が勝手な基準を振り回しているだけなのでどっちが正しいのかまるで分からない。そもそもこの会話に正しい方があるのかさえ疑わしい。

他方、後者はべらべら喋ってるわりに双方主張らしいものがまるで無くてこれはこれで興味深い。貴虎がかつて言った理由の無い悪意という概念を再び持ち出してきたけれど、これも理由のある悪意とか或いは善意とかそういったものを定義するわけではなく、本当に繰り返しただけなんだよな。

さておき。強さにこだわる戒斗のことをプロフェッサーが気に入り、ユグドラシルが諸悪の根源だとする思い違いを正すべく貴虎が紘汰に情報を持ちかけるような態度をとったことで、いよいよ彼らはある種の秘密を知ろうとしていた。この流れは、さすがだなぁ、と思う。


前回のラストシーンから出ていた新たなゲネシスのアーマードライダー。今回のOPのキャストでもまだ伏せられていて、正体を結構引っ張ってたけど、普通にプロフェッサーでした。話し方も態度も物凄くバレバレだし、伏せる意味はあったのだろうか。本人も、戦闘が得意ではないから加減を誤ったりしてるそうで、やはり前回思った通り、装備が強いだけの人か。

プロフェッサーは湊耀子/マリカが本気でゲネシスを使っていないとも分析し、紘汰のジンバーレモンとともに未知数のものとしていた。なんか妙にマリカの戦力を引っ張るな。本気出したらプロフェッサーは勿論シドや貴虎より強そうな煽り方である。


次回。いよいよ、今度こそヘルヘイムの真実が視聴者にも明かされそうで楽しみである。
スポンサーサイト

トラックバック


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

今日の仮面ライダー鎧武 第19話

「贈られた秘密兵器」 合同ダンスイベントの邪魔をしていた凰蓮との戦いが終わった紘汰の前にアーマードライダーデュークが登場。 もう一度変身するように迫られ追い込まれた紘汰はジンバーレモンに変身。 圧倒的な実力差で追い込まれる紘汰は一矢を報いようとしますが、攻撃は効かずにあっさりと吹っ飛ばされてしまいます。 そこに戒斗がやってきてバロンに変身して戦いますが、桁違いの強さに...

仮面ライダー鎧武 第19話「贈られた秘密兵器」

第19話「贈られた秘密兵器」 紘汰の前に現れたデューク。変身してくれないか?ちょっと危ない人だw 危ない人に迫られたら変身するっきゃないのでお望み通り変身。 レモンロックシードは被ってるけど、デューク圧倒的だな。 バロンが駆けつけデュークに襲い掛かるが瞬殺・・・バロンさん、そろそろパワーアップしてもいい頃だね。

仮面ライダー鎧武 第19話「贈られた秘密兵器」

仮面ライダー鎧武の第19話を見ました。 第19話 贈られた秘密兵器 「合同ダンスイベント」の成功を見届けた紘汰はデュークに変身した凌馬の攻撃を受けてしまう。 「俺と同じレモンのロックシード!?」 「さ、もう一度変身して」 紘汰は鎧武に変身して立ち向かうが、凌馬の恐るべきパワーに圧倒され、あっという間に変身を解除させられてしまう。 「戦闘には慣れてはいなくてね、加減...

仮面ライダー鎧武 19話「贈られた秘密兵器」

結局、仮面ライダーデュークにボコられた鎧武とバロン。 戒斗は、ユグドラシルの研究施設に潜入すると宣言する。 一人で行かせるわけにはいかないと考えた紘汰は、ミッチにはアルバイトの面接があると嘘を言って、チームを抜け出す。 不審を抱いて後をつけたミッチは、2人がユグドラシルに潜入しようとしている事を知り、裕也の件を知られない為に貴虎に計画をバラしてしまう。 ミッチの裏切りを知らない紘...

仮面ライダー鎧武 第19話「贈られた秘密兵器」

仮面ライダー鎧武 第19話「贈られた秘密兵器」

仮面ライダー鎧武 第19話 「贈られた秘密兵器」

新世代ライダーがいると話が締まりますねぇ。 前回はアレで負債を置いてきたんだ。そういうことにしよう(ぉ アバンの紘太のアクションスゲェな。 他のバラエティ番組で活躍するだけの事はある。 むしろ変身しないほうがデュークの不意をつけて 互角に戦えたんじゃぁと思うくらいすごかったw 仮面ライダー鎧武 (ガイム) AC02 仮面ライダーバロン バナナアームズ(2013/10/19...

仮面ライダー鎧武19話贈られた秘密兵器感想

紘汰が負けた、マリアと本気で戦ったら負けそう。 格好良く紘汰の戦いに割り込んだのに負けたバロンが可哀想だから強化フォームが欲しいな。 ビートライダーズに対する世間の評価は変わりつつあるのか、頑張ったかいがあったね。 紘汰は裕也の事を気にしてる、何時真相を知るのかが楽しみ。 光実はまだ疑われないか、ばれたらどうなるんだろ?。 紘汰が貴虎に負けた、差が埋まらないね。...

仮面ライダー鎧武 第19話

仮面ライダー鎧武 第19話 「贈られた秘密兵器」。くれるというのでもタダでもらうときは相手の思惑をよく考えよう(笑) 続きは読みたい方だけどうぞ。

仮面ライダー鎧武 第19話 感想

仮面ライダー鎧武第19話 「贈られた秘密兵器」 戦い終わったばかりの紘汰の前に現れた仮面ライダーデューク生身の状態でデュークの攻撃を避けまくる紘汰紘汰を演じる佐野岳の身体能力・・・半端ねぇなジンバーレモンになって戦うが全く歯が立たず駆けつけたバロン(戒斗)もあっという間に敗北 仮面ライダーデュークの変身者はベルトを開発した戦極凌馬未知数のドライバー装着者が2人1人は葛葉紘...

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

Author:11番の日記
FC2ブログへようこそ!

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
FC2カウンター
フリーエリア
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。