スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

仮面ライダーゴースト 第12話「壮絶!男の覚悟!」

最も短い二十一日間。

世の中には、たった五分間のことを三十分枠の番組何回かを使って表す番組がある。二十四時間のことを描くのに一年ぐらい連載する作品がある。このように、実際の作中時間に比べて長過ぎる描写をする物語はしばしばあり、心無い者が随分長い時間だなとつっこんだりする。この逆は当然あるが、それほど印象が無い。しかし、本作は今回、それをやった。二十一日間がたった三十分枠一回、の中の更に一部分で過ぎてしまったのだ。これは中々インパクトがある。

結局生き返れないまま時間切れを迎えたタケルであったが、死後の世界で父親に助けられて戻ってきた。期限も何故かリセットされ、九十九日に戻った。そんなのアリかよ。ここで本当に死んで、新たなヒーローが現れる可能性を少しだけ期待した。まぁ、それは完全に私の趣味に過ぎないが、期限切れがこんな唐突かつ意味不明の仕様変更というのは少しがっかりだ。やるんならもう少し納得行く仕込みが欲しかった。


ジャベルは死んだ。唐突な最期がいささかかわいそう。実際問題、アランやその兄上など、彼らの人間関係は興味深いところだったのだが。アランといえば、スペクターとは本当に友人同士だった(と少なくともアランは考えていた)と思える会話をしている。やはり、彼らの人間関係への興味は尽きない。
スポンサーサイト

テーマ : 仮面ライダーゴースト
ジャンル : テレビ・ラジオ

プロフィール

11番の日記

Author:11番の日記
FC2ブログへようこそ!

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
FC2カウンター
フリーエリア
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。