スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

仮面ライダーオーズ 第16話「終末とグリードと新ライダー」

結構、良いと言うか悪くない回だった。

先ず、グリードのうち二人ガメル及びメズール。あれで本当に物語からの退場になったのなら実に良いことである。別に劇場版(ノブナガの欲望)みたいに一つの組織がその場その場で全く特性の違う怪人を法則性なく作っている、という話であっても別にこの番組はちっとも困らないのである。むしろ四人のグリードは無駄な設定が多すぎるからさっさと全部リストラしても良いと思うんだ。まぁ、そんなわけで一気に二人が退場したと思しいのは良い展開だと思うんですよ。


後、バース登場。取説に堂々と『仮面ライダーバース』って書いてあって爆笑した。この番組今まで『仮面ライダー』なんて単語全く出てこなかっただろ。どこから出てきた、その言葉。中の人が後藤ではなかったのは別に驚きませんでした。むしろ劇場版で後藤が使ってたことのほうが驚きでした。いやだってライダーの追加戦士って大抵その場でいきなり出てきた新キャラだし。まぁ、とにかくバースにまつわる一連の流れは悪くなかったと思う。でもやっぱりその単語どこから出てきた。

続きを読む

スポンサーサイト
プロフィール

Author:11番の日記
FC2ブログへようこそ!

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
FC2カウンター
フリーエリア
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。