fc2ブログ

ハピネスチャージプリキュア! 第39話「いおな大ショック!キュアテンダーの旅立ち!」

登場と思ったら退場。

露骨に「お前の役目は終わった」と言わんばかり。

続きを読む

テーマ : ハピネスチャージプリキュア!
ジャンル : アニメ・コミック

ハピネスチャージプリキュア! 第38話「響け4人の歌声!イノセントプリフィケーション!」

今回は割愛です。

話が稚拙過ぎるせいで、他人の内心に干渉する展開が洗脳にしか見えなくなっており、敵が洗脳を使ってきたことへと憤るのに説得力が皆無になりました。また、その敵の洗脳がちょっと話しかければ解ける様なちゃち極まりないもの。そして、仮にも悪の組織の首領であるクイーンミラージュ自身が先の洗脳にしか見えない内心への干渉に屈しかける。何から何まで見ていて不愉快だ。

ハピネスチャージプリキュア! 第37話「やぶられたビッグバーン!まさかの強敵登場!」

正直、破られて心から嬉しい。

ハピネスチャージのやり方は吐き気を催すほどおぞましい。

続きを読む

テーマ : ハピネスチャージプリキュア!
ジャンル : アニメ・コミック

ハピネスチャージプリキュア! 第36話「愛がいっぱい!めぐみのイノセントバースデー!」

ハッピーバースデー、イノセントフォーム。

めぐみ/ラブリーがイノセントフォームに目覚めました。以上、終わり。めぐみの悩みについては今更そういう悩みかと思って、真面目に考える気が失せる。ただ、オレスキーが今回の敵として出てくる流れは中々良かったと思います。正直な話、オレスキーが、今日は自分の誕生日だから他人が誕生日パーティーを気に食わない、とか言っても別におかしくない。そこを態々、誕生日パーティーを期待したが誰もやらなかったという経緯をご丁寧に描いている。これによって、自分を祝えと言いつつ他人のパーティを壊す、パッと見には意味不明なオレスキーの行動が本人にとっては立派な背景あってと分かる。と同時に、信じても裏切られるという人間不信にも自然に繋がっている。という感じで、オレスキーの描写は結構良かった。


ラスト、めぐみがブルーと親しげに話しているのを誠司は見た。おや、以前にも似たようなシーンを見たような見なかったような。更に、ディープミラーがクイーンミラージュにも見せ付けて煽る。うん、こっちは確実にいつものことだな。

テーマ : ハピネスチャージプリキュア!
ジャンル : アニメ・コミック

ハピネスチャージプリキュア! 第35話「みんなでおいしく!ゆうこのハピネスデリバリー!」

今回は割愛します。

理由はただ一つ。ハニー主役編であることが不快だから。ハニー主役の話って基本的に、食べ物を食わせたら悪質な精神操作能力でも受けたかのようにハニーに都合の良いリアクションをとるようになる展開ばかりで、その構造がとてつもなく不快。悪質な精神操作は異能バトルのネタとして自覚的に使われるのなら大好きだが、ハニーみたいな展開が稚拙な結果そうとしか見えなくなっただけなのは大嫌いなんですよ。

以上です。
プロフィール

11番の日記

Author:11番の日記
FC2ブログへようこそ!

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
FC2カウンター
フリーエリア