fc2ブログ

海賊戦隊ゴーカイジャー 第41話「なくしたくないもの」

いよいよ皇帝陛下の登場。

以前殿下にロボを与えたとき(の回想シーン)では殆どシルエットでしたから、今回が実質的な初登場になりますね。しかし私の期待はずれ感は大きくなるばかり。

当時から、最強の兵器にバカ息子の名前をつけたり、指揮が豪く大雑把だったりする点が不安だった。今回、状況を調べもせずダマラスを取り押さえたり、「愛するわが息子の弔い」等という表現を使ったりしたことで私の中では先に挙げた点が両方とも決定的になった。


本編はアイムの話。今までそれっぽいことが言われてはいたが、本格的に語られたことは殆ど無かった過去が語られた。まぁ、これについてはあまり言うこと無いや。

海賊戦隊ゴーカイジャー 第40話「未来は過去に」

これはこれでゴーカイジャーでしか出来ない話ではある。過去にタイムトラベルするとか、そうすることで『VSシリーズ』に出たときの話に辻褄を合わせるとか。

しかしそういう派手な部分以外、ゲストの子どもと鎧との話なんかはイマイチ。そしてタイムトラベルSFとしては三流未満。根本から破綻している。ただし、この二つを合わせてゲストの子どもが実は、というオチは良かった。原作を知らないと理解できないオチだけど。

目標は2010年とハッキリしているのに、現在は現在としか言っていない。いつなんだよ。第1話でレジェンド大戦から数年後とか言ってた気がするし、ゴーカイジャーの舞台となっている年はあくまでも誤魔化すつもりのようだ。一体、何故。


まったく個人的な話であるが、私はつい先日『steins;gate』(PSP版)のトゥルールートをクリアした。感動して、泣けてきた。今回のゴーカイジャーのタイムトラベル要素に不満を感じる理由の大半はあれのお陰である。本当に個人的な話である。


次回で、ようやく本国の皇帝が登場か。

海賊戦隊ゴーカイジャー 第39話「どうして?俺たち高校生」

レジェンド戦隊が出てきて、バスコと小競り合いをしただけの小休止みたいな話。テーマと言うかストーリーと言うかが軽い。大いなる力もバスコが現れなければ学校を楽しんだだけで手に入ったみたいだし。

前回殿下(及びバリゾーグ)が死んだと言うのに、ダマラスやインサーンがどうしているのかは不明。本国の皇帝にも何かしらの影響があるはずなのにそれも不明。今回出てきたのはバスコだけ。そしてバスコ関連は特に進展なし。あわやサリー退場かとも思ったがそうでもなかった。なんかテンポ悪いなぁ。

バスコといえば爆弾がいくつか明らかに不自然な位置にあったのは、まぁ普通に笑えた。


鎧の「あー、あなたは」が今回あまりにも説得力無かった。これは悪い意味で笑える。見る影も無く変わり果てていて、全然原型留めてないじゃないか。


今回の話は、地球(の現代日本)とは違う状況で育った者ばかりのゴーカイジャーだからこそ成り立つネタではある。その意味でとてもゴーカイジャーらしい話だったのかもしれない。

海賊戦隊ゴーカイジャー 第38話「夢を掴む力」

どこからつっこめば良いんだ、その合体。

自らの、ゴーカイジャーの大いなる力を手にしたゴーカイジャー。その力がもたらしたゴーカイオーのさらなる変化、その名をカンゼンゴーカイオー。て、なんだこれは。

主な問題点1。豪獣神と合体した豪獣ゴーカイオーは合体とは名ばかりの腕を取り替えただけのシロモノで胴体が行方不明になる。実はカンゼンゴーカイオーでも、ここは大差ない。だから豪獣神の胴体はどこに言ったんだよ。
問題点2。個々のパーツがバラバラになりすぎ。一体どういう構造になっているんだ。
問題点3。使っていない要素が腐るほどあるのに完全とはこれいかに。

他にも技、というか武器の名前がどれも「カンゼン○○」とか完璧にギャグの域だ。


ストーリーは結構良かった、気がする。正直な話、カンゼンゴーカイオーのデタラメさに持っていかれて内容をよく思い出せない。

とりあえず、バリゾーグの退場はあんまり湿っぽくならなくて良かったです。

殿下の最期は、なんなんだろう。仲間との関係を前面に押し出した展開のゴーカイジャーとは対照的に、仲間がいないと思い込んでいた人って感じなのか。ダマラスも本当はバカにしていたのではなかったのか、ラストシーンの様子を見るに。なんとも不思議な印象を与える終わり方だった。

海賊戦隊ゴーカイジャー 第37話「最強の決戦機」

話が少し散漫だ。

前後編とはいえ、色んな要素を入れすぎて纏っていないように思える。

続きを読む

プロフィール

11番の日記

Author:11番の日記
FC2ブログへようこそ!

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
FC2カウンター
フリーエリア