スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

Fate/stay night[Unlimited Blade Works] 第12話「#11 来訪者は軽やかに」

抽象の多い会話劇。

正直、こういう雰囲気は結構苦手だ。


前回の戦いの後日譚という雰囲気もある、全体的に会話の多い一回。凜やアーチャーが士郎の生き方や考え方に文句を付けまくる。のは良いのですが、その発言が抽象的表現ばかりで何を言っているのかにわかには分からないのが困る。

たとえば凜の言う“嬉しい”と“楽しい”との違いというのが分からない。一瞬、おおっと思うけど、冷静になるとよく分からない。違ったらどうだと言うのか。そのような言い方をする以上は何がどう違って、それがどう問題なのか納得させて欲しいものである。

そして、アーチャーの言葉に至っては完全に意味不明である。自分自身の欲望としての考えと借り物のそれとを一体どこでどう区別するというのか。少なくとも、自分を助けた切嗣に憧れてそういうことが出来る人になりたいと思ったことは間違いなく士郎自身の望みであったと思うのだが。戦いには理由が必要だが理想であってはならない、というのは凜の“嬉しい”“楽しい”と同じで言い回しとしては面白いが意味は全く分からない。

どうも、どれもこれも言葉遊びで煙に巻かれているような印象も受ける会話であった。こういうのはなんだかなぁ、リアクションに困ってしまう。そのまま話が終わるので本当にこれといって言えることがなくなってしまった。


次回。また一時間枠かよ。ところで、この番組って『Zero』のときみたいに、本放送を途中で一旦区切るだけで最終的には全二十五話ぐらいの単一タイトルというかたちにするんですかね。そうなると時々一時間枠の回が混ざっているという豪く不自然な状況になりそうだが。
スポンサーサイト

テーマ : Fate/stay night
ジャンル : アニメ・コミック

トラックバック


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

Fate/stay night [UBW] 第11話『来訪者は軽やかに』 キャプ付感想 

Fate/stay night [UBW] 第11話『来訪者は軽やかに』 感想(画像付)   人助けの果てには何もない。 結局、他人も自分も救えない、偽りのような人生だ。 無関心なようで士郎の面倒をたびたび見るアーチャーの兄貴。 今回もカッコイイ台詞多いですね(笑)  

Fate/stay night UBW 11話「来訪者は軽やかに」

評価 ★★★ アーチャー「閉じていたものを開いただけ」(意味深)         

Fate/stay night[UBW] BS11(12/20)#11

第11話 来訪者は軽やかに 帰った士郎とセイバー。夜中は魔術回路が痛む士郎。朝には痛みは引いていたが半身が麻痺している。 葛木先生は休みで代わりに大河が英語の小テスト。凛との打ち合わせもすっぽかして帰る士郎。セイバーにランチの準備をするが皿を割ってしまう。来客者が訪れる、凛だった。定時連絡をすっぽかしたと怒っていた。ランチの準備中の士郎に丁度食べていないから良いと 上がり込む凛。 セイバーと...

Fate/stay night [Unlimited Blade Works]#11「来訪者は軽やかに」

召使《サーヴァント》の正しい使い方。 アーチャーが正にサーヴァントwww パシリとかwwwうぇwww ・俺の左手がっ! 疼くっていうと厨二病ですけど、本当にやばそうだな。 寝ている間にセイバー気づかなかったのかな。うなされてはいなかったのか? 左手どころか、足腰もヤバイ? って、左半身がやばかったのか。 士郎が食器を割るとか、相当な問題だよな。 ・一成さんとばっ...

Fate/stay night [Unlimited Blade Works] #11 感想

「理想を抱いて溺死しろ」再び。 2回目だと、妙に恥ずかしいな。 暴かれた中二病の過去、みたいな? 【Amazon.co.jp限定】Fate/stay night [Unlimited Blade Works] Blu-ray Disc Box I(メーカー早期予約特典:武内崇描き下ろしイラストA3タペストリー付)(描き下ろしB1布ポスター、CDサイズスチールケース付)(完全生産...

Fate/stay night [Unlimited Blade Works] #11「来訪者は軽やかに」

いつまでたっても、英字関係のためかTBがはじかれることが多いFate/stay

(アニメ感想) Fate/stay night UBW 第11話 「来訪者は軽やかに」

投稿者・ピッコロ ideal white(期間生産限定アニメ盤)(DVD付)(2014/10/22)綾野ましろ商品詳細を見る ☆アニメを濃く熱く語りたい人は集まれ~!毎週水曜日22時と金曜日21時半より アニメ系ネットラジオ「ピッコロのらじお♪」を放送!一週間のアニメの感想を語り合っています。 掲示板も設置、アニメ交流してみない?初めての方も大歓迎だぜ~!! ...

コメントの投稿

非公開コメント

No title

>>たとえば凜の言う“嬉しい”と“楽しい”との違いというのが分からない。

例えると、士郎は自分の両目をえぐり抜いて誰かが幸せになれるなら、微塵の躊躇もなく、嬉々として自分の両目をえぐるような、心が致命的に壊れている異常者であることを示唆している場面です。
自分の両目をえぐってでも他人を救えることは嬉しい。でもそれは決して楽しいことではありえない。だが、士郎はそれを躊躇なく実行してしまう。凜はそのことに対して怒っています。

今週の話を見てもわかるでしょう、アーチャーが何者で、なぜ士郎に対してあんな態度をとるのか。

No title

実際、士郎自身も何を言われているのか完全に理解していない風情でしたので
ブログ主さんの感想はけっして間違っていないと思います。

ですので視聴者は現時点ではまだ言葉の意味は分からなくてもいい、ということかと思われます。
おそらくそれ自体がネタばれに直結するのだろうと感じます。
プロフィール

11番の日記

Author:11番の日記
FC2ブログへようこそ!

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
FC2カウンター
フリーエリア
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。